« 摩周湖・阿寒湖 | トップページ | 納沙布岬・霧多布湿原 »

根室

さて、しつこく北海道旅行記、4日目は、朝からJRで根室へ。

別にテツではありません(笑)。ローカル線の旅もいいかな、と、そういう趣旨です。

Mashu_station

この日、朝早い電車(いや、「電」じゃないかもしれないが)を予約したので、阿寒湖のホテルを7時くらいに出発!眠い・・・しかし無事事故もなく摩周駅まで到着、ここで一旦レンタカーを返します。

電車を待っている間、20分くらいあったので、駅にあった足湯で一休みして、根室に向かいます。

といっても、直行はないので、東釧路駅で乗り換え。

Higashi_kushiro1 Higashi_kushiro2

乗換駅といっても、なにもない、寂れた感じの駅でした(もちろん無人)。ローカル線の旅って感じですね~(←自己満)。

そして根室に到着。ここでもう一度レンタカーを借ります。そして、到着が昼過ぎだったので、お昼ご飯をどうしようかな~と思っていたら、根室駅ですばらしい駅弁を発見!

Hanasaki_kanimeshi Kamameshi

根室は花咲ガニの産地なのですが、そのかに飯弁当と、かに釜飯。もちろん、これ、かにかまぼこじゃあございません。正真正銘、かにのほぐし身です!しかもたっぷり。

これを、国道沿いにあった道の駅の裏手のあたり、沼地?を望む場所があったので、そこで食べていたんですが、そこで、どこかのおじさんが望遠レンズをつけたカメラでどこか遠くを撮影していました。

確かに、広々として景色はいいけど、何もないよ・・・ふーん、カメラ好きな人にはいろんな撮影ポイントがあるのね、なんて思っていたら。

Tancho_zuruどうやら丹頂鶴がいたらしい。

全然気づかないわれわれ・・・

しかしこの距離。見えますか?遠くのほうに白っぽい点のほうなものが2つ・・・

望遠レンズ必要なわけだわ~。

というわけで、びっくりの遭遇の後、少し内陸のほうに車を走らせます。

根釧地方といえば日本一の牧草地帯。正直言って、行っても行ってもあたりはほとんど牧場です。牛がいっぱいいます。この日は、そんな中、牧場見学をさせてもらえる「明郷 伊藤☆牧場」さんにお邪魔しました(あけさと、と読みます)。

こちらでは、事前に予約すれば酪農体験もできるみたいです。私たちはレンタサイクルを借りて牧場をのんびり散歩。

Akesato_ito1 Akesato_ito2

私たちが行った時、ちょうど搾乳が始まるところだったらしく、おばあちゃんが「おいで!」と呼んでくれました。

Akesato_ito3 Akesato_ito4

かなり近代的な設備の揃った搾乳室に、乳牛がずらっとおとなしく並んでいました。

Akesato_ito5 Akesato_ito6

私がカメラを持って牛たちの前(正面)に移動すると、牛たち、いっせいにこちらを向くんです

そりゃもう、息ぴったりで( ̄▽ ̄;;

結構コワかった・・・笑

|

« 摩周湖・阿寒湖 | トップページ | 納沙布岬・霧多布湿原 »