« 新宿御苑で写真教室 | トップページ | 池袋防災館 »

写真教室・講評

Rose1

日曜日は写真教室の後半、講評とプリントに行ってきました。

最初に、先生がたくさん撮った中からそれぞれ1枚ずつ選んでくださった写真の講評をいただくのですが、私の写真の中で先生が選んでくださったのは、上のバラを撮った1枚。

アジサイを撮るコースだったんだけど・・・笑

このバラは、A4に大きく印刷してもボケないくらいアップのピントも合っていて、色もきれいに出ています。また構図的には後ろの木の形(山のようになっている)も面白いとの先生評でした。テキトーに撮ったら入っちゃっただけなんですが、こういうのを狙って撮れるようになると面白いんでしょうね。

この日はカラープリンタを使ってのプリントの技もいろいろと教えていただきました。

ポストカードならいいけど、A4に引き伸ばしてみるとイマイチなもの、カラーだとイマイチだけど、モノクロに印刷すると映える構図、光沢紙よりマットな紙に印刷してみたらカッコイイもの、などなど、プリントひとつでこうも変わるんだなーと驚き。

っていうか、最近のプリンタってすごいね。うちのは10年くらい前に買ったカラープリンタですが、何か?笑

途中、「組み写真」なるものをやってみました。自分が撮った写真の中からテーマを決めて3枚選び、KGサイズの紙に印刷した形で並べるというもの。

これがやってみるとなかなか難しく、3枚が全然決まりませんでした。テーマはなんでもよく、また必ずしもきれいに決まった写真がいいとは限らない、たとえばシャープな写真とちょっとピンボケの写真を並べる、といった見せ方もあるとのこと。同じ写真のカラーとモノクロ、という組み合わせも面白いなどなど。

結局私は以下の3枚を選んでみました。

Hydrangea3mono

Hydrangea5

Hydrangea1mono

一応テーマは「暗闇」。暗闇の部分がうまく撮れたガクアジサイを3枚並べてみました。1枚目と3枚目をモノクロで。

先生の講評は、この並べ方も選んだ写真もいいけれど、真ん中のガクアジサイにもっと色がちゃんと出ているともっといい、とのこと。ごもっとも。確かに、私も並べてみてちょっと全体的に色がモノトーンすぎるかなーとは思っていました。パソコンの画面で見るとアジサイが水色に見えますが、プリントしたら白っぽくなってしまったんです。こういうのもちゃんとプリンタの設定できちんと色が出るんだろうなー。

最後にA4サイズに引き伸ばした写真はこの2枚。

Niwananakamado1

「ニワナナカマド」という植物だそうです。これはA4に引き伸ばしてもボケない、我ながらピントが良く合ったなーと思う1枚。もう1枚はモノクロで、こちら。

Roses2mono

バラ園の遠景(いや、中景くらいか)ですが、これも、プリントの時にもっとコントラストを強く出すといいそうです。確かにこのままだと、ただグレーって感じ・・・

家に帰って夫にあれこれ見せましたが、夫が気に入ってたのはこの1枚。

Raindrops1

雨上がりのしずくがいい感じで撮れました。

それにしても写真って奥が深いですねぇ。いろいろと勉強になりました。

|

« 新宿御苑で写真教室 | トップページ | 池袋防災館 »

コメント

ほんと写真って難しいですよねぇ。
ほんの少しの角度や切り方で全然雰囲気が違って見えたりしますものねぇ。
(露出とかの設定は言うに及ばずですが)
いつもPCに保存する枚数の5倍くらいの枚数を撮影して、
がしがし消してます(笑)。
設定が写真画面に出るような機能があれば復習できるのに。
わたしはナナカマドの写真が好きです♪
とっても綺麗!

投稿: もも | 2007年6月19日 (火) 09:32

お写真のUP、待っていました!!
私は「ニワナナカマド」のお写真と1番下のが好きです。
光がキレイに入っていますね♪

>ももさん
プロパティの詳細で
F値、シャッター速度、露出補正、ISOなど見れますが
これでいかがでしょう?
最近これでPCに落としながら復習するようにしていますー。

横から失礼しましたっ。

投稿: Kigi | 2007年6月19日 (火) 09:48

わーい!Kigiさんありがとうございます!!!
Rubyさん、私信で失礼しました(笑)。

投稿: もも | 2007年6月20日 (水) 09:26

わたしも「ニワナナカマド」に一票(笑)
写真、見るのは好きだけど、撮るのは奥が深すぎて難しいかも・・・
といいつつ、先日もカメラコーナーをウロウロ。
でも、まぁしばらくはコンパクトデジカメで練習ですね。
またお写真アップしてください★

投稿: kero | 2007年6月20日 (水) 09:38

写真のことは何もわからないのですが、
私もみなさんと一緒でニワナナカマドが素敵って
思いました。
きれいな写真は見るだけで心が和みます。
撮るだけじゃなくて、プリントの仕方によって
仕上がりが変わってくるなんてホント奥が深いですね。

投稿: チャリ | 2007年6月22日 (金) 00:27

ももさん

そうですよね、ほんと写真は難しいです。
自分なりによく撮れたと思ったものより、テキトーにパシャっと撮ったものをほめられたり・・・笑
私も、今回の講座では、100枚以上撮影して、A4に引き伸ばしてもまあまあかな、と思えるのは数枚程度でした苦笑
ナナカマド、いいですか?ありがとうございます!(*^^*)

Kigiさん

おぉ~Kigiさんもナナカマド気に入っていただけましたか?
ありがとうございます~。
そうそう、デジタルで撮影すると、そういうデータが全部残っちゃうんですよね~笑
でも、知ってても復習しない私、やっぱりダメかな( ̄▽ ̄;;
さすがKigiさん、だからあんな躍動感のある空の写真が撮れるんですねぇ。
これから私も復習しようかな。

投稿: Ruby | 2007年6月24日 (日) 23:46

keroさん

ま~keroさんもナナカマドを。ありがとうございます。
なんか人気だな~。
白と緑の組み合わせってやっぱりいいですよね。
私も、一眼とか欲しいな~っていう気持ちはあるんですが、コンパクトはコンパクトなりの面白さもある、と先日教えていただいたので、もう少しこのカメラでがんばってみようかな、と思う今日この頃です。

チャリさん

チャリさんもナナカマドを気に入っていただけましたか~。
ありがとうございます!
そうなんですよ、撮ってパソコンの画面で楽しむ時と、
紙にプリントして楽しむ、それぞれに良さがあるんです。
プリントも、光沢紙・マット紙を変えてみるとか、いろいろあるみたいです。
私は当面パソコンで楽しむ派になりそうですが、
プリントした時の美しさも捨てがたいなーと思いましたね。

投稿: Ruby | 2007年6月24日 (日) 23:51

他の方もおっしゃってますが、ナナカマドの写真、素敵ですね!!!
奥行きもあって、つややかで。
カメラもプリンターも、使い方次第で仕上がりに差が出るんですね。
奥が深い!!
色々試してみたくなりますね。

投稿: Sammy | 2007年6月26日 (火) 08:02

Sammyさん

ありがとうございます♪
このナナカマド、手前のピントを合わせた部分の下のほうが切れちゃったなーと思っていたのですが、先生曰く、
「ここは切れててOK。これより下だと、緑の部分が多すぎて全体のバランスが悪くなる」
だそうです。
ひょえー。難しい。
カラープリンタは、本当にきれいに印刷できて、これなら現像に出す必要ないなってくらいでした。
プリンタ欲しくなるなー笑。

投稿: Ruby | 2007年6月27日 (水) 23:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新宿御苑で写真教室 | トップページ | 池袋防災館 »