« 思い出の場所 | トップページ | レイモン・サビニャック展in川崎 »

ボルシチ

久々にご飯ネタです。

今日は久しぶりにボルシチを作りました~。

ボルシチ、ご存知の通りロシアの代表的な家庭料理です。ロシア料理、なんていうとちょっとめんどくさそう?とか思われるかもしれませんが、ボルシチはまさに「家庭の味」、作り方も簡単、というか各家庭ごとにいろいろあるみたいで、こうしなきゃ、という決まりもありませんし、どんどん材料を加えて煮込むだけの簡単料理。インターネットで「ボルシチ 作り方」などで検索すると、山ほどサイトがヒットしますが、どれ一つとして同じ作り方のページがないくらい、作り方も味付けも様々みたいです。

一つだけ、日本だとちょっと面倒?かもしれないのが、ビーツの調達かもしれません。うちでも、近くのスーパーではあまり置いてなく、いつも玉川高島屋の地下にある明治屋で買っています。

Borscht1_beet

←ビーツ、ニコタマの明治屋で売っているのは結構大ぶりなのが多い気が・・・でも残してもしょうがないので、いつも丸々1個使い切ってしまいますが。余った分はサラダや酢漬けなどにもいいみたいです。

ビーツはカブみたいなもんかなーと思っていたら、違うんですって!ちょっと調べたら、ほうれん草(!!)などと同じアカザ科の食物で、いわゆる甜菜(テンサイ/サトウダイコン)の一種だそうです。

でも、食感はまさにカブって感じなんですけど・・・

Borscht2_beet_cut

←切ってみると中はあの独特の赤紫です!まな板が紫になるのでアルミホイル敷いていますが、洗えばちゃんと落ちます。

でもなんとなくいつも下に何か敷いてしまう私・・・

本当は塩と酢を入れた水で下ゆでする、とか書いているサイトもあるんですが、どうせこのあと煮込むんだし、下ゆで、なんて書いてないサイトもいっぱいあるので、いいかな~と私はいつもこのまま2cm程度の角切りにしてお鍋にドボン(^^;;

さて、このビーツ、色素としても使われるくらい、色がすごいです。下の写真、左がビーツを入れる前、右が入れた後です。

Borscht3_before_beet

Borscht4_after_beet

すごいでしょう?トマトのオレンジっぽい赤とは全然違う、紫色の赤なんです。これぞボルシチ。あ、ちなみに、ボルシチに入れるお野菜、大きくカットして作るレシピもあるみたいですが、うちは小さめ。

さてさて、ボルシチを作った日は、器はコレなんです!

Borscht5_pot

かわいいでしょー?これ、実は数年前にサハリンに旅行した時に買ってきたものです(私たちヘンなとこばっか旅行に行ってますね汗)。

本当はボルシチの時だけじゃなくて、他にもシチューとか煮込み料理にもっと使えばいいんでしょうけど・・・なんとなくボルシチ専用になっています。今年はもっと活用してみようかな~。

Borscht6_smetanaBorscht7_salad

そして盛り付けたら最後に(夫だけ)スメタナ(サワークリーム)を入れて完成!

あと今日の炭水化物はポテトサラダで補給。以前、うちは夫がマヨネーズが嫌いなのでうちのポテトサラダはマヨなしで、という記事を書きましたが、今日はなんと!初めてマヨネーズのポテトサラダ作りました。結局夫も普通に食べてましたヨ・・・8月に赤坂東急行った時のマヨネーズソースがかなり良かったのか、食わず嫌い克服か!?(たぶん違う)

Borscht8_wine←今日のワインは、南アフリカのワイン。先日やっとラゾーナ川崎に行ってきました!その時に買ってきたものです。フルーティかつスパイシー、とあったとおり、コレはおいしい!しかもこれ900円でした!安い~!お得~。

高いワインが美味しいのは当たり前として、こういうお買い得なワインを見つけると嬉しいですよねー。

|

« 思い出の場所 | トップページ | レイモン・サビニャック展in川崎 »

コメント

素敵~
ボルシチを作っちゃうRubyさん
そして キュートな器♪
旅行の自分お土産がこうして食卓に出てくるの嬉しいですね

そして ワイン
わたしたち夫婦はワインのこと全然詳しくはないですが
やっぱり安くて美味しいのを探すのが好きです
このワイン チェックしておきます~

投稿: きゅう | 2006年10月23日 (月) 10:51

すごいっ!本格的なボルシチですねぇ!
器もなんだか本格的な感じを醸し出しているし、かわいいわ~☆
私も以前平野レミさんのレミ風ボルシチっていうのを作ったことが
ありましたが、ぜ~んぜん違うレシピだったわ。。。
そもそも「ビーツって何??」ってレベルです(汗)
さすがはRubyさん、オシャレな食卓☆
ワタクシもお邪魔したいですぅ~(^^)

投稿: noriko | 2006年10月23日 (月) 14:29

すごーいっ!
ボルシチを作るなんて・・・
私食べたことないんですが、イメージですごく手が込んでる感じがします。。。
ビーツってなんなんですかぁ??
どんな味がするんですかぁ??
また教えてくださいっ>_<
器で雰囲気が伝わってきます☆
お洒落な食卓、
さすがいろんな国に行かれてるRubyさんだからでしょうねぇ♪
ステキ゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

投稿: Erica | 2006年10月23日 (月) 17:53

明日も休みなので夜更かし中・・・。

ボルシチってこうやって作るんですね~
おしゃれな食卓ーーー
しかも容器が本当にかわいいです!!!
旅行に行ってその土地の食器を買うって良いですね。
南仏で買ってくればよかったなぁ 笑

そうそう、お2人ともワインがおすきなんですよね??
いいなぁ!一緒に飲めますね♪
うちはだんながビールばっかりだから
ワインを買うことめったにないんです。
家で飲むワイン、やりたーーい!

投稿: まっく | 2006年10月24日 (火) 03:14

きれいな色のお料理ですね~。
ピーツ、こちらでも売っているのかな。探して、ボルシチ作ってみたいです。
それに、器がいいですね♪
ベストマッチなので、ボルシチ専用になっちゃうの、わかる気がします。
サハリンの特産、なのかな??

あとあと、マヨなしポテトサラダのレシピ。
真似してもいいですかっ?!
今、うちでは、ダイエット決行中なのです。
このドレッシング、とってもおいしそう!
マヨラーの彼も、これならマヨなしサラダでも満足してくれるかも!!(笑)

投稿: Sammy | 2006年10月24日 (火) 05:52

ボルシチ!わたしもつくってみたいです。
器、かわいいですね〜!
ボルシチのためだけの器っていうのも、
ちょっと贅沢な気分がしていいなー。
旅で買った器って、なんだか
我が家だけの器ってかんじがしますねえ。
あとこのワイン、さっそく探して買ってみようっと!

投稿: たれぞう | 2006年10月25日 (水) 21:57

みなさま、お返事おそくなってごめんなさい・・・!

きゅうさん

ボルシチは、カレーみたいなもんです。
私も最初は「どんな料理だ?」と恐る恐る調べたんですが、材料をどんどん煮込んでいくだけです。
このポット、いいでしょ?私も気に入っています♪
ワイン、安くておいしいのを見つけると、お得な気分になりますよね~。

norikoさん

いや~ビーツさえ手に入れれば、あとはチョー簡単です。
norikoさんちのほうがもっと手が込んだメニューですよぅ。
ビーツを入れると、色がね、すごいんです。
トマトとは全然違う赤ですよ~。

投稿: Ruby | 2006年10月26日 (木) 01:16

Ericaさん

手が込んでないんですよ、それが!
作り方はカレーみたいなもんです。
ただ材料を切って煮込むだけ・・・
ビーツは、根菜の一種?みたいです。
味はかぶみたいですが、ほんのり甘いです。
ショ糖が多いそうです。
ポットもいいでしょ~?

まっくさん

私も、南仏で南仏っぽい陶器を買ってくればよかった~って今更ながら後悔しています。
まっくさんちはご主人ビール党ですかぁ。
私も実は今までワインてそれほど飲まなかったんですが、
ダンナと一緒に飲んでいるうちに好きになってきました。
まっくさんも、だんなさん教育(?)初めてみては??(^^;;

投稿: Ruby | 2006年10月26日 (木) 01:24

Sammyさん

ビーツ、アメリカにもあるんじゃないかなぁ。
英語ではbeetです。
とても鮮明な赤紫になりますよ。
ポットは・・サハリン、というかロシア料理によく使われるようなものかも?(よくわかりません汗)
マヨなしポテトサラダ、ぜひ作ってみてください♪
あっさりしてて結構イケますよ~。
ドレッシングは、普通に野菜のサラダにかけてもおいしいです。

たれぞうさん

そうそう、旅先で買った器って、なんか特別・・・
値段じゃないんですよねー。
(これだってそうたいして高いものでもなかった気が・・・)
このワイン、よかったですよー!
うちでも最初は「南アフリカのワインてどんな感じなんだろうね?」って感じで気軽に買ったんですが、アタリでした。
ラゾーナ川崎には置いてるんだけど・・・汗

投稿: Ruby | 2006年10月26日 (木) 01:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 思い出の場所 | トップページ | レイモン・サビニャック展in川崎 »