« 日田その1・小鹿田焼の里 | トップページ | 日田その3・豆田町 »

日田その2・天ヶ瀬温泉

小鹿田を後にして、向かったのは日田のすぐ隣の天ヶ瀬温泉。

大分といえば温泉天国。そこかしこでお湯が沸いています。

別府や湯布院が全国的に有名ですね。湯布院などは「女性が行きたい温泉No.1」に選ばれているのを見たことがあります。

しかし、別府や湯布院ほど有名ではなくても、こじんまりとした温泉がたくさんあります。天ヶ瀬温泉もそんな感じでした。

天ヶ瀬温泉は、源泉かけ流しだそうで、場所によっては天然で90度もの温度の湯がでているそうです。

今回泊ったのは「山荘 天水」という、JR天ヶ瀬駅から車で5分ほどの緑に囲まれたゆったりした宿でした。

Tensui2

Tensui3

駅前とはいっても、都会とは違います。庭というか、森?みたいな緑に囲まれた環境。

今回奮発してちょっと広めで内湯つきの部屋にしてみました。囲炉裏は今は季節ではありませんが、秋冬シーズンには雰囲気が出ていいですね。

Tensui1

Tensui4

Tensui5

ここは「滝観庵」といって、近くを流れる川に落ちる「桜滝」を見ながら入れる露天風呂、というのが有名らしく、早速入ってみたんですが・・・う~んこちらは想像とちょっと違うものが(^^;;

お風呂にゆったりつかりながら眼の前に滝があるのかな~と思ったらそうではなく、湯船から立ち上がって、一番端っこまで歩いていってやっと滝が下のほうに見える、という・・・う~んまあ確かに「風呂」なので、露天とはいってもある程度周りを囲まなくてはいけないのは分かるんですけどね・・・売り出している割には?でした笑(お風呂そのものは気持ちよかったですよ)。

それ以外にも、家族風呂もいくつかあって、時間制で借りることができます。私たちは「かま湯」というのを借りてみました。

Tensui6

まさに「釜」!

しかもこの釜が、ジャグジーにもなるんです。

そのジャグジー、側面からあわがでるのではなく、底から!最初ボタンを押して泡が勢いよく出始めた瞬間、みょーにおかしくって笑いこけてしまいました・・・笑

だってほんとにおかしかったんだもの。。。笑

そして、温泉宿の重要な要素のお料理。

Tensui7_dinner1

Tensui8_dinner2

Tensui9_dinner3

こちらは大満足。純粋な和懐石ではなく、ちょっと洋風なアレンジも入ったコースで、前菜から最後のデザートに至るまで、ほんとにおいしかったです。

写真は前菜だけですが、鮎の塩焼きなんかも出ました。

こういう懐石コースって、一品一品は少量でも、最後は絶対お腹いっぱいになりますよね。この日もかなり苦しくなってから、最後に炊き込みご飯が出たのですが、これが超美味!!

しかし、あまりにお腹いっぱいで、おひついっぱい出されたのに、二人ともお茶碗に軽く1杯、が精一杯・・・

それで、宿の人に、残った分をおにぎりにしてもらえないか、と聞いてみたところ、本来はルームサービス扱いになるんだけど、少しなら特別にこっそりいいですよ・・・といって持ってきてくれました。冷めてもおいしいのが炊き込みご飯のいいところ。

宿全体ではかなり広くて、いわゆる「一日○組様限定で極上の時間を」みたいなのではなくて、むしろ家族連れにも高品質なサービスを、みたいな感じでした。

確かに夏休みシーズンだけあって、お父さんお母さん、おじいちゃんおばあちゃんに、子供たち、みたいなグループも結構たくさんいて、子供が走り回ったりはしていました。なので、「大人だけの空間を」というわけには行きませんが、宿自体の雰囲気がゆ~ったり、の~んびりしているので、それほど気にはなりませんでした。

朝もまたお風呂に入ったりしてのんびりしすぎて帰り際お土産品を覗く時間がなかったのが残念。夕食に出た梅がおいしくて、あれば買いたかったんですけど。

|

« 日田その1・小鹿田焼の里 | トップページ | 日田その3・豆田町 »

コメント

天水には泊まったことありませんが
大分・熊本の温泉はたくさん行きました
別府、湯布院、黒川 有名な温泉もありますが
わたしもこじんまりした温泉が好きで
筋湯温泉にはよく行きました
おすすめの宿があるので行かれる際はまた連絡ください(笑)
温泉に行くと山ほど買ってしまうお土産♪
買えなかったのは残念でしたね‥
でもそれだけ のんびりできたってことですかね??
わたしも九州に帰りたーいっ

投稿: きゅう | 2006年8月 8日 (火) 11:51

体調はいかがですか?
今、夏風邪って流行ってますよね~。

九州地区って、実は行ったことがなくて、私にとっては未知の世界!
いい温泉や旅館や、見所があって、一度といわず、何回か訪ねてみたいところです。

Rubyさん達が訪ねられた旅館、とても感じがいいですね!
「家族にも高品質のサービスを」って、なかなか、ありそうでないかも。
ゆーったり、のーんびり、って、極上の時間ですね!

投稿: Sammy | 2006年8月 8日 (火) 22:30

きゅうさん

そうそう、黒川温泉もここ数年で随分有名になりましたよね~。私も2年前かな?行きました。
筋湯温泉ってくじゅうのほうですか?
次に行くときはきゅうさんのお勧め教えてもらわなきゃ!
お土産は・・・そうなんですよねー。
お土産選びも重要な旅行の楽しみの一つなんですが、このときはお風呂に負けてしまいました。。。苦笑

Sammyさん

はい、ありがとうございます。
まだちょっと咳が止まらなくて苦しいんですが、それ以外はいたって元気です。
そうですね、家族連れでも良い温泉宿が楽しめる、って確かにあんまりないかも・・・
言われてみれば、結構いいコンセプトかもしれません笑
九州、遠いですけど、静岡県人からみたらまさにワンダーランド(?笑)って感じです。
県ごとに特色も違うみたいなので、私も大分以外にももっと行ってみたいなーと思っているところです。

投稿: Ruby | 2006年8月 9日 (水) 01:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日田その1・小鹿田焼の里 | トップページ | 日田その3・豆田町 »