« 【タイ旅行記・3】2日目・バンコクその1 | トップページ | 【タイ旅行記・5】3日目・バンコク→チャンタブリへ »

【タイ旅行記・4】2日目・バンコクその2

■観光
さて、マッサージの後、王宮へ行こう…という計画だったのですが、ガイドブックを見るとなんと「15:30」まで!!

うー時間がない、ということで、王宮は次回(?)以降のお楽しみということにして、ワット・ポーに向かいました。

「ワット」とはタイ語で「寺」の意味だそうです。なので、「ワット・ポー」は「ポー寺」。三島由紀夫の小説のタイトルにもなった「暁の寺」は「ワット・アルン」で、ワット・ポーのチャオプラヤー川対岸にあります。

水上交通があれば両方行ける距離なんですが、この日はなんと、タイ国王の戴冠60周年記念イベントのリハーサルがあるとかで、午後は水上交通が交通止めだったのです。それで、陸路で川を渡るのは時間がかかる、ということで、ワット・アルンも次回以降ということになりました。

う~ん次回行くところが増えていくなぁ A^_^;;

■ワット・ポーで大ウケ
さて、ワット・ポーです。ここは巨大な金色のお釈迦様が寝転がっていることで有名なお寺です。

涅槃仏(お釈迦様の入滅の姿)が本堂いっぱいに(文字通りきつきつに)納められています。

写真では見ていたのですが、本堂に入って実際に見たら・・・

デカっ

Wat_pho4思わず吹き出してしまい、笑いが止まりません。いや、あの、神聖な場であることは重々承知なんですが。

だって、だって。




なんでこんなに大きいの?(^m^) なんでこんなに金ピカなの (^m^)

Wat_pho1←お顔








Wat_pho7 ←頭・裏








Wat_pho2←胴体

足直線だし。






Wat_pho3←足

指直線だし。






ちなみに、この足の裏はこんな風になっています。

Wat_pho5 Wat_pho6

もちろん、お寺なので、ちゃんとお坊さんもいたし、お祈りをするためのご本尊様みたいなのもあったんですが、なんかもう、この涅槃仏の印象が強すぎて…(^^;;

■シーロム・ヴィレッジ
涅槃仏を満喫(…というのか?)したあとは、シーロム・ヴィレッジ (Silom Village Trade Center) へ。ここは観光客を相手にした雑貨やタイの工芸品のお土産屋さんなどが並ぶショッピングアーケードのようなところです。レストランやホテルもあります。

かわいいアジアン雑貨やベンジャロン焼のお店などが並びます。

Sv1 Sv2

しかし、友人が「ここは高いから土産を買うならもっと安いところに明日連れてってやる」というので、ここでは鑑賞にとどめます(笑)。

そして、夕ご飯。前夜は、皆様とのお話が弾んで、トムヤムクンとか食べ忘れた(笑)ので、今日こそは、ということで。

Sv_tom_yum_kum←お待ちかね、トムヤムクン!辛いんだけど、辛さの中にもうまみたっぷり。しかし調子に乗って食べていると、口の中に火が・・・あわてて白飯をかきこむ私 (^^;;;





Sv_som_tum←これもどうしても食べたかった、ソムタム。青パパイヤのサラダです。これも辛いけどさっぱりしてて美味!






Sv_kushinsai←空芯菜の炒め物、パクブン・ファイデーン。空芯菜って、中国だけじゃなかったのね・・・







Sv_yumtakai←ヤム・タカーイ。レモングラスのヤム(和え物)です。これ、友人のお勧めで注文したんですが、おいしかったー!レモングラスをこんなふうにして食べるなんて、目からうろこ、って感じですが、アジアンな雰囲気でいいですね。




Sv_catfish←これ、なんだと思います?なんと、ナマズ!!最初私も「な、ナマズ!?」と思ったんですが、意外に美味。真ん中の揚げてあるのが身の部分で、はっきり言ってコレ自体にはもうほとんど味はついていません。写真左にあるタレ?ドレッシング?みたいなのをかけていただくのですが、これがおいしい~~。レモングラスとかタマネギとかセロリとかはいっていたような(記憶がだんだんあいまいに・・・汗)甘酸っぱい感じですごくおいしいの!でも家では再現できないなぁ…残念。

写真はないんですけど、この店でアイスティーを注文したんですが、これが「黒砂糖水」かと思うほど甘くて、紅茶の味がしないの(笑)。最初にアイスティーだけで飲んだときは、「詐欺!」と思ったんですけど(^^;;、辛い食事を食べていたらいつの間にか全部飲んでました・・・あ、そういうこと?(違うと思う)。

2日目夜はタイグルメを満喫しました~!

続く。

|

« 【タイ旅行記・3】2日目・バンコクその1 | トップページ | 【タイ旅行記・5】3日目・バンコク→チャンタブリへ »

コメント

興味深く旅行記読ませていただいてます★

お釈迦さまおおきいですねーーー!
これ、おなじようなのがマレーシアのペナン島
いたっときにおいてありました。
みんなで仲良く記念撮影した覚えがあります(笑)

タイ料理いいなあー!!
わたし大好きなんですよねー。
ご飯もおいしいし、エステもあるし、
タイさいこーですね★
レポがうまくてどんどんよんじゃいます!

そうそう、Rubyさんは都内でタイ料理とか行かれますか?どこか行きつけとかあったら
さしつかえなければ教えてください★
おいしいとこ知ってそうーー
わたしはずいぶん前にティーヌンてところにいっていらい
全然いってません><

投稿: まっく | 2006年6月 3日 (土) 20:29

こんばんわ~
お釈迦様、私も行きましたよーーー(笑)Rubyさんのお写真見て思い出しました。笑っちゃうくらい大きいですよね。写真もどうやって撮ろうかと四苦八苦した記憶があります(爆)
タイ料理おいしそうですね~!!トムヤンクンとか好きなので見てたら食べたくなっちゃいました。ナマズって何となくおいしそうなイメージ。食べたい★

投稿: fumi | 2006年6月 3日 (土) 21:43

まっくさん

ペナン島にもあるんですね(^^;;
いやほんと、大きくて…
タイ料理、いいですよね!
でも私も都内近郊のおいしいタイ料理のお店、知らないんです(T_T)
エラワンとか有名なところくらいしか行ったことありません。
まさかそんなしょっちゅう現地に行くわけにいかないので、都内近郊で開拓しようと思う今日この頃です。

fumiさん

ねーー、笑っちゃいますよね!
そうそう、1枚の写真にどうやっても収まらないんですよね!
大きいから、どうやっても見上げる形になるし、
間に柱があるから全体を1枚にってできなくて…
ナマズって、おいしそうなイメージですか?(^^;;
私はビビリましたよ…笑
でもあのタレ(ソース)がほんとに美味でした!!

投稿: Ruby | 2006年6月 4日 (日) 09:35

私のお勧めが気に入ってもらってよかったー!!
ナマズなんてシーフードじゃないし・・・
でも美味しいでしょ!あのソースはマンゴーなの。青いマンゴーの酸味が絶妙!!
土曜日に友達と晩ご飯した時にまた頼んだの。
そしたら、その彼女(タイ人)が
「バンコクのより美味しい!!」って!!
そこのレストラン(てか、食堂的・・)相方と私の行きつけだから、タイ人に褒められると嬉しい。

今度、行こうね。
今回、日数もなかったし、なるべく沢山の種類のタイ料理を体験してもらいたかったの。

お盆に帰省するなら、その時、妹と私のお勧めタイ料理屋さん行こうか?

投稿: em | 2006年6月 5日 (月) 09:04

emちゃん

ナマズ、おいしかった!
そうか、あれはマンゴーだったか。
記憶が、記憶が……orz
うん、なんかね、ソムタムもトムヤムクンも、チャンタのがおいしかったような気がする。
バンコクもおいしかったんだけど。
お勧めのタイ料理屋、惹かれるなー!
なんとかがんばって都合をつけたいと思う今日この頃。

投稿: Ruby (emさん) | 2006年6月 6日 (火) 01:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【タイ旅行記・3】2日目・バンコクその1 | トップページ | 【タイ旅行記・5】3日目・バンコク→チャンタブリへ »