« 中日(なかび) | トップページ | 朝焼けと赤ワイン&ベリーパン »

さぼうる

今日の関東地方は、昨日とはうって変わって肌寒い雨の一日でした。

そんな中、神保町へ。夫の立ち読みに付き合って…ですが、今回は神保町だし、一応「本屋巡り」ということで出かけたので、一店にじーっとしていたわけではありません。

しかし、夫は本当に「立ち読み」をするだけ、店から出るときには結局私のほうが買った本を抱えているという・・・(ーー)・・・なんか間違っているような気がしないでもない今日この頃。

そんなことはさておき、今日はその本屋巡りの途中で「さぼうる」で休憩。

昭和30年から営業しているという、神保町の有名な喫茶店で、外観も、店内の内装も、レトロな雰囲気を醸し出しています。昼間でも店内は真っ暗です。

Sabor1 Sabor2

隣では、年配のおじさん二人組が、熱心に議論。どうやら政治の話でした。客層には出版業界の人が多い、という話も聞きましたが、お隣さんは違ったみたいですネ。う~ん、最近は、コーヒーというと、つい手ごろなスタバ、とかタリーズ、とかドトールとかに行きがちですけど、こういう王道な喫茶店、雰囲気があっていいですねー。ちょっとたばこ臭いのが難点ですが(汗)。コーヒーおいしかったです。

それにしても、「さぼうる」・・・ってどこかで聞いたことある名前だなぁ、でもこの店に来るのは初めてのはず・・・と思ってよーく考えてみましたら、大学のカフェテリアの名前でした!!すっかり忘れてました~~。

どういう意味だっけ?と思ってちょっとネットで調べましたら、スペイン語で「味」とか「趣」とかいう意味らしい(っていうことも忘れていました・汗)。ご想像の通り、学生の間では「サボる」と同義語に使われていましたが…笑

夜はニコタマまで戻ってきて、タカシマヤ内で中華を。味はまーまーおいしいほうだったんですが、お料理が出てくるのがちょっと遅かった(うしろの席のおじさんもクレームしてました・笑)のと、隣に座った親子がちょっとうるさい&子供のほうの食事中のマナーがなってなくて、「お食事体験」としてはイマイチ(あ、後者は店のせいじゃないですけど)。

Ailee1Ailee2

Ailee3

まあこういう時は、味つけと食材の組み合わせの勉強になった、ということにしておきましょう(笑)。山芋の五目スープ、鶏、ブロッコリ、カリフラワー、絹さやの塩味炒め、カレイの甘酢あん。真ん中のは家でもすぐにできそうですよね。

さぼうる
千代田区神田神保町1-11
03-3291-8404
地下鉄・神保町駅 A7番口すぐ
日曜定休

中国料理愛莉 MADAME JADE AILEE
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川高島屋S.C. 新南館7階
03-5797-3315

|

« 中日(なかび) | トップページ | 朝焼けと赤ワイン&ベリーパン »

コメント

神保町の喫茶店かなり素敵ですね。落ち着きそう~。こんなお店が近くにあったら通ってしまいそうです。

先日の横浜散歩の写真素敵でしたね~!!お天気もよくて気持ち良さそうでした!!私も山手散歩久々行きたいな~♪

投稿: fumi | 2006年5月 3日 (水) 07:25

とても雰囲気のある喫茶店☆
こういう雰囲気のある喫茶店で、デートっていいですね。親密さが増しそうです。

本屋さんって、私も行ったら絶対に買っちゃいます。
立読みで満足ってできないんですよね~。
買ってこられた本、もう読まれましたか?

投稿: Sammy | 2006年5月 3日 (水) 08:47

いいなー。いい喫茶店。
最近インスタントばっかりだけど、こないだ、友達が豆持参で(!)泊まりに来たので、久しぶりにいれました。
香りが違う~。
ウチのカップに2杯しか作れないので、彼女と私だけ。
昨日、相方に「こないだ僕の入れてくれなかった」と恨み言を言われました。自分でやれば!っていいたいけど、ちょっと贅沢気分でいいかもなと思った。時間も香りもね。

投稿: em | 2006年5月 3日 (水) 08:56

fumiさん

初めていきましたが、かなりレトロな感じで、いい雰囲気でした!私たちはコーヒーだけでしたが、ネットの情報によると、軽食も「ナポリタン」とか王道喫茶店メニューらしいです。
それも試してみたい・・・

投稿: Ruby (fumiさん) | 2006年5月 3日 (水) 13:17

Sammyさん

ね~~、やっぱり本屋行って立ち読みだけじゃ満足できませんよね!?
実は昨日も、夫のまねをして、読みたかった本をちょっと立ち読みしてみたんですが、やっぱりなんか落ち着かなくて…(^^;;
最近買うペースに読むペースが追いついてないので、そろそろ腰を据えて読みまーす!

投稿: Ruby (Sammyさん) | 2006年5月 3日 (水) 13:19

emちゃん

豆から入れると、全然香りも味も違うよね。
ていうか、相方さんの分も淹れてあげればいいのに…
(^^;;;
そそ、丁寧に淹れたコーヒーは味も時間も贅沢なのよね~。

投稿: Ruby (emさん) | 2006年5月 3日 (水) 13:21

すごい感じのいい喫茶店ですねぇ!
確かにコーヒーって言われれば、スタバとかがぱっと思い浮かびますねぇ(>_<)
王道喫茶店ってなんか入りづらいと言うか・・・
京都は最近和カフェが流行ってるんですが、
町家をそのまま使って喫茶になってて感じよさそうなんですが、行ったことないんです(^-^;)
いつか勇気を出して行ってみたいと思います!
この喫茶、東京の友達にさっそく教えよっ♪

投稿: Erica | 2006年5月 6日 (土) 01:46

Ericaさん

京都の町屋和カフェ、かなり気になります!!
京都ってそういうところがたくさんありそうで羨ましいです。
東京のは、そういうのとはまたちょっと違う路線ですけど、昭和の時代の雰囲気を残した喫茶店なんかは、結構趣があっていいですよね。
町屋カフェ、行ったら是非レポートお願いします♪

投稿: Ruby (Ericaさん) | 2006年5月 6日 (土) 22:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 中日(なかび) | トップページ | 朝焼けと赤ワイン&ベリーパン »