« 携帯から更新 | トップページ | 【タイ旅行記・2】タイ初日・バンコク »

【タイ旅行記・1】出国~バンコクへ

それではタイ旅行記いってみまーす。

■出国
月曜の朝は6時前に起床、6時半には家を出発。これでも前週の香港の時よりも1時間ほど遅い(香港はほんとに朝早かった…)のですが、さすがにこの時間では夫もまだ睡眠中。寝ぼけ眼で見送ってくれました(^^;;

成田では、いつもは出国後、免税店を覗くのですが、さすがにこの日は2週連続ということもあり、消耗品のコスメなども前週購入済み、ゆっくりコーヒーなど飲みつつ搭乗時間を待ちます。

それにしても、最近出張と言えば中国ばかり、それにくらべて、成田~バンコクは約6時間!映画が2本も観られる!バンコクあたりで「遠いなぁ」などと言っている自分が恐ろしいです。でも遠い(笑)。

■バンコク/ドン・ムアン空港到着
そしてバンコクに到着。空港で友人と待ち合わせですが、その前に両替を。実は先週の香港の時もそうだったのですが、今回の出張・旅行で、家にあったアジア各国の通貨を一気に使い切ってしまおう(キャッシュで持っていてもしょうがないので)、ということで、夫と私がそれぞれ持っていたアジア通貨をかき集めたんです。出るわ出るわ、香港ドル、中国人民元、韓国ウォン、台湾ドル、マレーシアリンギット、フィリピンペソ、アラブディルハム……他にも怪しいもの(?)もあったんですが、まあこれくらいにしておきました。はっきりいって、香港とタイの滞在費(宿泊費を除く)くらいはまかなえるな、というくらいの結構な金額が出てきました。韓国ウォンと台湾ドルは前週香港で両替済み、今回はフィリピンペソとマレーシアリンギットを・・・レート悪すぎ!なんかむちゃくちゃ損した気分。ちなみにアラブディルハムは替えてもらえませんでした。

■空港から市内へ
出口にて無事友人と再会。早速市内に向かいます。めんどうなのでタクシーで行こうということで、空港からタクシーに乗りました。

バンコク、着いた日は少し曇り気味でしたが、やっぱり暑いです。というか、日本が、梅雨に入ったような入らないような、ちょっと肌寒い天気だったので、余計そう感じたのかも?でも、友人曰く、これでもちょっと曇っている分、涼しいのだとか。ということは、一番暑い時だったら溶けちゃうんじゃないだろうか……

さて、タクシーの車内での話。

私が事前に読んでいたガイドブックに「タイに着いて初日に、『自分は500円(硬貨)持っているが、タイ国内では外国の硬貨は使えないのでバーツに両替してくれないか』と言われ、だまされて1500バーツ(本当は500円は166バーツくらい)も渡してしまった(しかも2度も)」という人の体験談が載っていて、友人と「そんなのちょっと冷静に考えればわかるじゃんねーー」なんて盛り上がっていた、まさにその時。

タクシーの運転手さんがなにやら手に取り、私たちに見せたものは。

日本の500円玉(爆)

運転手:「これ、日本円だよね?いくらくらい?」
友人:(しらっと)「100バーツだよ」
運転手:「・・・ふーん。じゃあこれが2枚だったら?」
友人:(またまたしらっと)「200バーツだよ」

運転手さん、日本語はたぶんわからなかったと思うのだけど、まさにピッタシなタイミング。運転手さんは、友人の「100バーツ」にはなんか納得がいかないような顔もしていましたが(笑)、特に両替して、とは言われず。友人の強固な態度とタイ語での応答が効いたと思われます。感謝!

■ホテルへ
今回宿泊のホテルはバンコク市内を流れるチャオプラヤー川沿いに立つ「Bangkok Marriott Resort & Spa」。市の中心部からは少し離れるのですが、市内を走るBTS(スカイトレイン)のサパーンタクシン駅からシャトルバスならぬ、シャトルボートが15分おきに出ていて便利です。

Boat_pier←ボート乗り場で待つ。ちょっと曇っています。



ボートに乗ると、早速よく冷えたお絞りのサービスが。レモングラスの香りがしみこませてあって、いい香り~~癒されますーー。それに、結構なスピードが出ているらしく、顔に受ける風も気持ちいい。冷えたお水 (Drinking Water) のサービスもあります。

Shuttle_boat1 Shuttle_boat2 

10~15分くらい気持ちよく乗っていたらホテルに着きました。

Marriottrs01ホテルはまるで林の中にでも立てられたのか、というくらい、緑に囲まれた、素晴らしい環境。市内にありながら、まさにリゾート、といった雰囲気で、一気にバカンス気分盛り上がりまくり。もちろんプールもあるし、ホテルの名前の通りスパもあります(高いらしいけど)。



チェックインして部屋に案内されたのですが、ロビーから部屋までが遠い・・・一旦外に出て回廊を渡り、角を曲がってまた建物の中に入り、階段を上ってエレベータに乗り・・・
迷路?(´A`)
さすがリゾートタイプのホテル、むちゃくちゃ広いんです。この時点で、2人とも自力で部屋からロビーまでいける自信なし(笑)

Marriottrs06 Marriottrs07

Marriottrs10 Marriottrs02

Marriottrs04部屋も広くて清潔です。部屋からの眺めは・・・?目の前に高架が・・・。まあこれもご愛嬌・笑。川の流れの音かなぁ、結構ゴウゴウいっています。

昔からバンコクの交通渋滞は有名ですが、友人曰く、最近は高速道路ができてだいぶ緩和された、とのこと。


それにしても曇ってるなぁ…でも、観光にはこれくらいがちょうどいいらしい。

Marriottrs05 部屋にはフルーツが。日本で食べるみかんとそっくりな柑橘類。ていうか、みかん?(違うと思うけど)みょーにおなかがすいていた私たち、しっかり頂きました。おいしかったですよ(*^^*)





部屋にも、ホテル内のあちこちにも、南国風なお花がいっぱい飾ってあったりして、ここでもリゾート気分いっぱいです。

Marriottrs08 Marriottrs09

以下、次回に続きます。

|

« 携帯から更新 | トップページ | 【タイ旅行記・2】タイ初日・バンコク »

コメント

30過ぎて面の皮が分厚くなったんでしょうかね、それともタイに住んでるから?
500円玉のことすっかり忘れてましたです。
あのまま200バーツと交換してもらえばよかったねえ。(するか!)

投稿: em | 2006年5月30日 (火) 22:40

マリオットに泊まったのですね!
だったら、ホテル内スパは、
マンダラスパだったのではないですか?
日本だと2~3万円ぐらいするコースが
1万円ちょっとぐらいで受けられるので
安いんですよぉー。

投稿: ようっぴ | 2006年5月30日 (火) 23:21

こんばんわ~。
旅行記いよいよ始まりましたね!!
500円玉詐欺、怪しいですね~。でもよく考えるもんだって思います。それに騙される人もオイオイ~って感じですよね(苦笑)私、海外行ったらかな~り警戒するほうなので(笑)
ホテル素敵ですね~。船で行くってのがこれまた風情がある。しかも緑もいっぱい、とっても広い!なんてリゾート気分でゆっくりできたのでは★あ~私も行きたい!!(笑)
旅行記、次も楽しみにしてますね~!!

投稿: fumi | 2006年5月30日 (火) 23:31

さすが、Rubyさん、バンコクでも珍道中な500円玉詐欺をしっかりスルーですね!(笑)

ホテルもとってもすてき。
バンコクでもこんなリゾート満点なホテルがあったのですね♪以前タイに行ったことがありますが、学生の旅行だったので安宿で。。。

続きも楽しみにしています☆

投稿: さくら | 2006年5月31日 (水) 12:47

Rubyさん、お帰りなさい。

その500円詐欺の話、おもしろいですね。
私だったら騙されちゃうかも。。。と思いました。
でも、鈍感だけど、意外にガードが固いんで
話は最後まで聞いて「I'm sorry」とか言うかな。
やっぱり体験談などで「そういう詐欺があるんだ」と
知っておくのが大切かなと思います。

タイは母と二人で旅行しました。
この建物の感じとか、大好きです。

投稿: みゆき | 2006年5月31日 (水) 15:09

わーい、タイ旅行記だ♪
写真もいっぱいで楽しませていただきました。
それにしてもRubyさん家にはアジア通貨がたくさんありますね!!
すごーい。
外国にはまだ2ヶ国しか行ったことのない私です。。
詐欺とか気をつけなきゃいけませんね。

続きも楽しみにしています!

投稿: はるこ | 2006年5月31日 (水) 15:20

emちゃん

いやー、あの対応は、まさにベストだったよ!
ヘンに身構えるでもなく、まったく淡々としたやりとり!あれが一番だね。
ありがとう!あわてずに済んだよ。
あの出来事、個人的には相当印象深いんだよ笑
ほんとにあるんだーって。
あそこで私たちがアタフタしてたら、やっぱりだまされてたかもよ。

ようっぴさん

お詳しいですね!
そうです、マンダラスパでした。
やっぱり日本よりは安いんですね…そうですよね。
でも今回はバンコク滞在自体が短くて…うぅ
次こそは、と狙っています笑

fumiさん

ね、おもしろいでしょ、500円詐欺笑
確かに為替レートって、慌てると一瞬わからなくなっちゃうことありますが…
ホテルはほんとよかったですよ、アジアンリゾートな雰囲気満点でした!

投稿: Ruby (1) | 2006年5月31日 (水) 17:32

さくらさん

「500円」の件はほんと友達のおかげですー。
私タイ語なんて一言もわからないし、は?は?とか言ってたら、だまされてたかも?
私も学生時代は安宿専門でしたが、今回は一応「リフレッシュ休暇」だったので…(^^;;

みゆきさん

500円の話は、「このタイミングでそれを出す!?」みたいな感じで、笑ってしまいました。
私も一人だったら、タイ語もわからないし、慌ててたかもと思います。
でもレート計算は冷静にやらないとですよね。
みゆきさんはお母様と一緒に行かれたのですね。
このアジアンな雰囲気がとってもよかったですよ。

はるこさん

各国通貨は、夫が昔溜め込んだものがいろいろ出てきました(ペソとか…)
そのわりに、なぜか肝心のタイバーツがなかったんですが(^^;;
詐欺、冷静に考えれば防げるものばかりなんですけどね。海外旅行ということでみんなガードが下がっちゃうのかもしれません。
気をつけないといけませんよねー。

投稿: Ruby (2) | 2006年5月31日 (水) 17:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 携帯から更新 | トップページ | 【タイ旅行記・2】タイ初日・バンコク »