« 無意識の壁?なのかな? | トップページ | ステーキ »

味覚の話

今日の晩ご飯↓

Butapirikara・豚肉と筍のピリ辛味噌炒め
・おろし釜揚げしらす/釜揚げ桜海老
・油揚げの焼いたのと青ネギ ぽん酢で
・ナスとわかめの味噌汁

別にたいしたメニューでもないのですが、

メインの一品で力尽きた典型的な例ということで。

さて、夫は料理ができない、ということは今までも何度か書きました。ので、メニューの内容に口を出すことはめったにないのですが、

味には口を出します(一一)

しかしそれは、マズイと文句を言う、とかではなく、彼にとって問題なのは「味が濃いか薄いか」。今日は、味噌汁作ってて、あ、ちょっと味噌入れすぎたかなーと思ったら案の定、「しょっぱい」といって具のナスとわかめだけ食べて、味噌汁の部分残してました。ちっ。

実は今日はいつもと味噌を変えてみたのです。いつもは、大分で買ってきた味噌(といっても福岡のらしいですが)で、麦味噌というのでしょうか、なんかつぶつぶが残るやつなんですが、今日はこのへんのスーパーで買ったもので作ったんです。味噌の量もそうだけど、味自体が夫の好みではなかったのかも。

夫はもう首都圏に出てきて10年になるんですけど、味覚がすごく西日本、というか、九州、な人で、九州のものだとなじむみたいです。男の人って一般的に味覚が保守的な人が多いのですかね~?それに比べると女性のほうが新しい味覚を受け入れるのが早い人が多いような気がします。どうでしょう。

Kabosu_ponzu今日のぽん酢はフンドーキンの「大分特産 カボスぽん酢」。これは偶然地元(川崎)のスーパーで見つけたので、買ってみました。

カボスって、首都圏だと、明治屋、みたいなところに行かないと売ってなくて、しかも売ってても1個300円とかするんですけど、大分だとそれこそ一山いくら、でごろごろ売られてます。

スダチに比べて香りもよりフルーティ、実も大きいので果汁もたっぷりとれます。

私は、夫と付き合うようになるまで、カボスってほとんど食べたことありませんでしたが、今ではすっかりうちの定番に。

私が作る食事は、夫の薄味になるべくあわせてはいますが、やっぱり育った静岡の味がベースになってると思うんです。でもこうやってお互いの味覚を取り入れつつ、「我が家の味」ができていくといいなーと思います。実家が遠いと帰省とか大変ですが、こういう楽しみもありますね。ちなみに今のところうちの味覚は、

「九州:静岡=8:2」

て感じで静岡苦戦(汗) がんばろっと・・・(何を?)

興味のある方はどうぞ→大分カボス振興協議会

|

« 無意識の壁?なのかな? | トップページ | ステーキ »

コメント

タイ料理って素材の味を生かすっていうより、「俺の味!」。その影響か、ウチ結構濃い味。
しかしえらいネエ。品数も多いし、なにより相手の好みに合わせているところが素晴らしい。

私は私の食べたいものを作ってるからなー。こないだ餃子作ったの。こっちだと餃子の皮手に入らないから、皮から。(前にワンタンの皮で焼き餃子作ってベチョベチョになった)
面倒な上に、すごくブサイクで餃子に見えないからもう二度と作らぬと決めたよ。

投稿: em | 2006年4月28日 (金) 09:24

うちは2人とも生まれも育ちも神奈川で
お互いの実家の味もすごく似ています。
なので味付けはアレコレ考えずに楽なのですが、
バリエーションが増えないんですよね。。。

その土地ならではの味っていいですよね☆
カボスも今度試してみようかな。

投稿: はるこ | 2006年4月28日 (金) 11:44

お味噌汁に対する男性の味覚のお話に同感です。

うちの旦那は田舎の影響で赤味噌派。
さくら実家ではあわせ味噌だったのですが、個人的に私も赤味噌好きだったので新居でも、旦那の実家から頂いた赤味噌でお味噌汁を飲んでます。
そうしたらこの間一言。
「さくらちゃんが赤味噌好きでよかったよー(しみじみ)。お味噌の好みが違うと結構きついよね」って。

確かに、うちは夫婦揃って味覚が似ているので、食事作りも外食で食べたいものを決めるのも楽でいいなと思っていたので、納得です☆
夫婦の味覚って案外大事ですよね。

投稿: さくら | 2006年4月28日 (金) 12:22

保守的というお話妙に納得です。
母の味、ふるさとの味じゃないとうちの彼もだめなんですー笑

Rubyさんの旦那様、たしかあっさり系がお好きなんですよね。(うちもどちらかというとそうです。)
だから味付けにすごい気を使うんですよね。

カボス美味しそうですね♪
ポン酢大好きなのでかなり気になりますーー!

投稿: まっく | 2006年4月28日 (金) 21:58

emちゃん

彼は「味が濃いと食べられない。味のしないものは食べられる」と豪語していたよ。
・・・どういう意味よ、それ
餃子の皮から作るなんて、そっちのほうが1000倍くらいえらいよ。すごいよ~~。

投稿: Ruby (emさん) | 2006年4月28日 (金) 23:12

はるこさん

そうですかーお二人とも地元なんですね。
それはそれでいいですね。なんか昔からのなじみの味って感じで。
私は地方に行っておいしい食材があるとすぐに使ってみたくなるタイプなので(^^;;、今は大分のものもそんな感じで取り入れてます!
カボスは、是非一度お試しを。
まずはスダチやレモンの代わりに焼き魚など使ってみるといいと思います♪
ゆずほど甘くなく、スダチよりフルーティな感じです。

投稿: Ruby (はるこさん) | 2006年4月28日 (金) 23:15

さくらさん

さくらさんのところはだんな様は赤味噌派ですかぁ。もし、さくらさんが赤味噌がお嫌いだったとしたら大変なことになるところでしたね。
なんで味噌汁にあんなにこだわるのかなー。
地方の味が出やすいんですかね?

投稿: Ruby (さくらさん) | 2006年4月28日 (金) 23:17

まっくさん

まっくさんのところもですか?
そうなんですよー。すんごい薄味。
味がしないくらいがいいんだって。
なんかそれって作るほうとしてはビミョーなんですけど……
味噌汁ちゃんと最後まで飲め!って思うんですけど(笑)、ダメみたいです。
カボスは首都圏だとあまり見かけませんが、あったらぜひ一度お試しを♪

投稿: Ruby (まっくさん) | 2006年4月28日 (金) 23:20

こんばんわ♪
旦那様は九州の方なんですね!薄味~・・。うちは秋田出身の私&静岡出身の旦那なので薄味とは程遠い不健康な生活送ってます(苦笑)塩分とりすぎるのはよくないので薄味って健康的ですよね★
お断りもなく勝手にリンクを貼ってしまいました♪♪
また遊びにきますね~★

投稿: fumi | 2006年4月29日 (土) 01:10

先日は遊びにきてくださってありがとうございます。
結婚式が一日違いだったなんてすっごく親近感です。
男性の味覚の話読んでいてなるほどなーって思って一人うなづいてました。
確かにうちも保守的かなぁ。
やっぱりお母さんの味と比べてるんだろうなっていうことが多々あります。
これが一緒に生活しだして料理するようになったらどういわれるか。。。
不安。。。
旦那様でもはっきりいいますねー。
うちもきっとはっきりいいます。
でもそれってお料理上手へ近道なのかな(^^;
とってもお料理美味しそうです。

投稿: tomo | 2006年4月29日 (土) 15:32

fumiさん

おぉ!ご主人が同郷の方とは!!
fumiさんご自身は秋田ですか…東北は薄味じゃないんですね(全然知らなくてすみません)。
秋田といえば、角館に行ったことがあります。
リンク、ありがとうございます!
私のほうでもリンク貼らせていただきました~。
同郷のご主人によろしくお伝え下さいませ(笑)。

投稿: Ruby (fumiさん) | 2006年4月30日 (日) 02:31

tomoさん、ご訪問&コメント、ありがとうございます!

tomoさんのところはこれから一緒に住まわれるのですね。
まあ…心の中で文句言いながら黙って食べられるよりは、はっきり言ってもらったほうが作るほうとしてはラクかも、です(^^;;;
味噌汁残されるとちょっと「えー(怒)」と思いますが(笑)。
tomoさんのところにもまた遊びに行きますね。
よろしくお願いしま~す。

投稿: Ruby (tomoさん) | 2006年4月30日 (日) 02:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 無意識の壁?なのかな? | トップページ | ステーキ »