« 『センセイの鞄』 | トップページ | またカレー »

The Rolling Stones at 東京ドーム

今月2本目のライブです。

ローリング・ストーンズの東京公演(於東京ドーム)に行ってきました。

Rs1

3年ぶり5度目の来日公演。私は前回が初の生ストーンズで、今回2回目です。

Rs4

7時開演というので、川崎勤務の私は定時ダッシュ!電車を乗り継いで東京ドームへ。6時半過ぎに東京ドームに着きました。着いたらすごい人!グッズ売り場も長蛇の列、入場ゲートも長蛇の列。なんじゃこりゃ~。

Rs2Rs3

と、夫(同じく川崎勤務)から「今から出る」メールが。お~い、間に合わないぞ~ということで、私が先に入って中で待つことに。待つ間にビールを買っておけとメールで指示が来た(^^;;ので、ビールとウーロン茶と「東京ドームセット」という名のおつまみ(いや、ただの塩味おかきと柿の種のセットです。\300也)を買って席へ。

いつもはeplusのプレオーダーとかUDOの会員先行予約でチケットとる事が多いんですけど、今回、eplusのプレオーダー外れましてorz、B席になってしまいました。ステージが外野側なので、席は内野席の2階、の、かなり上のほう。予想はしてましたが、遠い。う~んこれじゃあミック「らしき人」が歌ってるな~とかキース「らしき人」がギター弾いてるな~とかいう世界。

今回のツアーセットは、ステージ上に5階建てくらいの建物が作られていて、なんとそこから見る幸運な方たちもいるとのこと。ゴールデンサークル、というらしいです。一説には\50,000とか!でもその価値あるかもな~。なんてったってストーンズですよ、あなた。

そうこうしているうちに、7時ちょうどに暗転。前座が始まりました。前座があることはネットで事前調査済みだったので、冷静に(?)視聴(笑)。30分くらいで終わって、そのまま主役登場…と思ったら、また場内明るくなり、そのまま延々30分以上待たされました(^^;;その間に、出遅れた夫も会場に到着。全然間に合ってるし。私なんか定時ダッシュしたのに…(苦笑)

そして、8時過ぎにとうとうストーンズ登場!オープニングは、3年前と同じ「Start Me Up」。22日の初日は「Jumpin' Jack Flash」だったらしいですが。う~ん予想通りステージが激遠い~~(^-^;;;。ライブ中盤でステージの一部がせり出してくるしかけは前回と同じ。うぉぉちゃんとドラムも乗せてチャーリーも迫ってきたよ~。22日とはセットリストも結構違うかな?「Let's Spend The Night Together」はやらなかったけど、今日は「Gimme Shelter」やってくれた!感激!

がそれより何より、音悪すぎ。東京ドームの音の悪さは有名で、確かに今までも音悪いな~とは思っていましたが、こんなに後ろの席で見たのは初めて(いつもは大抵S席とるので)で、本当に音が悪いなと実感しました。これはどうしようもないのかな~。後半~アンコールは大ヒットメドレーでしたが、まともに聞こえないんですよ。でも大合唱しましたけどね(笑)。

まあいろんなところで言われていますが、平均年齢60歳超えてるとは思えませんね。体型も20代みたいだし、ミックなんてアンコールになってもステージの端から端まで(=レフトからライトまで)走り回ってましたよ。キースも思ったより健康そう(笑)。ニューアルバムからの曲より往年のヒット曲のほうが盛り上がるのはしょうがないですね(笑)。それだけ偉大なバンドということで…

20年くらい前のストーンズはどんなだったんだろう、と思う一方で、「今」のストーンズを生で見られるのも、それはそれで幸せなことではないか、と人ごみにもまれた帰路、しみじみ思いました。また来日して欲しいな~。前回奇跡の武道館公演が実現しましたが、東京ドームのチケットとった後だったのと、武道館のS席が(確か)\22,000くらいだったのとで断念したので、次回は「最初から」武道館公演も組んで欲しいです。関係者の皆様、よろしくですm(_ _)mそれが実現したら、会社休んででも武道館チケットとって行きますから!!

Rs5 ←終演後もこの人ごみ・・・


Anyway... Stones Rule!!





来日時、記者会見のもよう(ともに動画)などはこちら↓
東芝EMI International ローリング・ストーンズ スペシャルサイト

東芝EMIスタッフによるライブレポート、セットリストなどはこちら↓
(写真、動画もありますよ!)
東芝EMI洋楽スタッフの溜池日記

|

« 『センセイの鞄』 | トップページ | またカレー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『センセイの鞄』 | トップページ | またカレー »