« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月

パスポート

先日、新しいパスポートをもらってきました。

姓と本籍地が変わったので、昨年11月に入籍後速やかに申請しようと思っていたのですが、外務省のHPを調べてみたら、「2006年3月20日以降申請分から、ICチップ付きの新しいものになります」とあったので、どうせ新しくするなら、と、待っていたのです。幸か不幸か、この3月までの間に出張も旅行もありませんでしたので(汗)。

続きを読む "パスポート"

| | コメント (4)

アルバム

Album結婚式のアルバム【自分で編集バージョン】ができました。

スナップ写真はホテルの写真室にお願いして、アルバムも一緒に注文しました。
それはそれで既にもらっているのですが、「あ~この写真入れるんだったらこっちにして欲しかったな~」というのがあったり、ゲストの皆さんが撮ってくださった写真でいいのがたくさんあったり、また、ペーパーアイテムや頂いた電報、メッセージカードなども一緒に綴じておきたかったり、ということで、無印良品で大きいアルバムを買って来て、自分で貼り付けてみました。

続きを読む "アルバム"

| | コメント (2)

手入れはこまめに・・・

今日は午前中、業界セミナーの聴講をしに大手町へ。コート着てきたのが間違いだった、と思われるような陽気でした。大手町を歩いていたおねーさん、ノースリーブの方を見かけましたよ(笑)。それはちょっと極端だと思うけど・・・(苦笑)

東京駅前(丸の内側)の桜も五分咲き。

Tokyo_station1 Tokyo_station2

Tokyo_station3

続きを読む "手入れはこまめに・・・"

| | コメント (6)

豚肉のチリソース

Cherry_blossoms

今日会社に行ったら、桜が五分咲きくらいになってました。いや、七部咲きくらいいってましたか。でも今週の関東地方、週中雨の予報なんですよね・・・週末までもつかなぁ・・・もってほしいですね。





Chili_porkさて、ここしばらく、中華作ってなかったので、そろそろ中華系調味料(豆板醤とか)の賞味期限も気になるな~と心の片隅で気になっていたところ、かめきちさんという方の「SAKE TO RYOURI」というブログで、「豚ヒレチリソース」が紹介されていたので、早速作ってみました。わりといろんなところで紹介されているブログなので、ご存知の方もいらっしゃるかもしれません。

豚ヒレがなかったので、ロースで。また、あまり辛いのはダメ(元々薄味派)なので、豆板醤少なめで、作ってみました。

写真がかなり黄色っぽくてすみません。

手軽なのに、おいしい!しかし、肉がおいしかったのはいいとして、今日はその下に、昨日も使った春キャベツを細めに切って敷いてみたのですが、このチリソースが、キャベツとよくあって美味でした!肉なしで、キャベツだけをソースに絡めて食べてしまいました。キャベツしゃきしゃきでウマー。

でも、さすがに生でしたので、食べられた量は昨日の半分くらい。やはり野菜は煮たり、温野菜にしたりすると、かなりたくさん摂れるのですね。

今日はちょっと残業で遅くなったので、一汁一菜・・・一応、スープを"具沢山"にして野菜を補ってみました(汗)。

| | コメント (2)

ロールじゃないキャベツ

日中はすっかり暖かくなりましたね!

スーパーに行きましたら、春キャベツがどーんと売られておりました。春気分に乗せられて(?)、2人暮らしなのに、つい丸々1個購入・・・

Cabbage1大きいよ~~どうしよう~~(献立とか考えずに、気分で買いました。アハ☆)



さてどうしたものか、と買ってから悩んでいたところ、平野由紀子さんのル・クルーゼ料理ブックに「ロールじゃないキャベツ」という一品が!!

平野さん曰く、「スープで煮込まず、キャベツの水分で煮込めるレシピ」とのことで、形成する手間もなく、まさに私向け

Cabbage2赤ワインを切らしていたので、白ワインで代用、例によってバターの代わりにサラダ油で作ってみました。

本の分量が「2~3人分」とあったので、約2/3量で作ってみたのですが、20cmのココットロンドいっぱいになってしまって「あらー作りすぎたかしら」と思いきや、ペロっといってしまいましたよ。

この平野さんのレシピは、コンソメもブイヨンも入れないのです。調味料といえば、トマトピュレと塩コショウだけ。水分もワイン1/4カップのみ。旬のお野菜の底力(?)を実感いたしました。

*諸事情により、この週末写真のアップができなかったのですが、やっと復活しましたので、3/24~25の写真をアップしました(たいした写真じゃありませんが・・・汗)。よろしければご覧ください♪

| | コメント (2)

またカレー

すみません、またカレーです(汗)。

溝口のNoctyの1階にフードコートがあるんですが、その中にインドカレー屋が新しくできたので行ってみたい、と夫のリクエストがあり、行ってみました。

フードコートの良いところは、一緒に行った人どうし、それぞれ好きなものが選べるという点ですよね。うちの場合特に私が乳アレルギー持ちなため、夫がカレーとか洋食系が食べたい、という時、私は別の店で和食みたいなのを食べる、という選択肢があるので便利です。

続きを読む "またカレー"

| | コメント (2)

The Rolling Stones at 東京ドーム

今月2本目のライブです。

ローリング・ストーンズの東京公演(於東京ドーム)に行ってきました。

Rs1

3年ぶり5度目の来日公演。私は前回が初の生ストーンズで、今回2回目です。

Rs4

続きを読む "The Rolling Stones at 東京ドーム"

| | コメント (0)

『センセイの鞄』

今更ですが、川上弘美の代表作、読んでみました。

Senseinokaban 『センセイの鞄』
川上弘美 著
文春文庫

これだけ有名な作品なのにもかかわらず、ほとんど前知識なしで読み始めました。

あまりに淡々と、ごく普通の日常としてセンセイとツキコさん(語り手である「私」)の関係が描かれ、「教師と元教え子」という言葉から連想するような卑猥さは全くありません。つかず離れずの関係から始まり、ツキコさんのセンセイに対する揺れ動く思い、それを全く意に介さないかのように振舞うセンセイ。「出奔した」元妻との思い出の地に連れて来られ、そうとは知らずに期待して付いてきた自分に対するツキコさんの絶望にも似た開き直り。そしてセンセイからの「正式なお付き合いの申し込み」に「さっきからそのつもりなんですけど」と答える彼女。このぎこちない二人の関係は、ひょっとしたら決して交わることのない2本の平行線のようなのかもしれない。でもその距離は果てしなく近く、そして遠い。読んでいて切なさがこみ上げてきた小説は久しぶりでした。

終わりがまたなんとも切ないです。こんなすごい本があったんだなー。

| | コメント (2)

寄り道(川崎駅前編)

今日は午前中所用で外出。一人で外出で、予定よりちょっと早めに終ったので、OL御用達(?)ソニプラに寄り道♪

たまにはこういうこともしないと、サラリーマンやってられませんよね~。

Sony_plaza1

いい年してソニプラ、って自分でも思うんですけど(^_^;;、ソニプラのディスプレイってなんか見てるだけで楽しくないですか?かわいい雑貨とか、色とりどりだし、メーク・スキンケアグッズもたくさんあるし、どんどん時間がたってしまいますよね~。

続きを読む "寄り道(川崎駅前編)"

| | コメント (0)

食べ放題実証実験

川崎に、安い割にはそこそこの肉が出てきて結構イケるしゃぶしゃぶチェーン店があるので、「肉は食べたいけど焼肉はちょっと重いよねぇ~」などという時に、たまに行きます。いつ行っても家族連れやカップルはもちろん、「肉いくらでも食べれるぞ!」というような男性グループなどで混みあっています。

そこは1人\2,680で牛しゃぶが食べ放題になるコースもあるんですが、うちはどうせ元を取れるほど食べられないし…と自覚しているため、いつもセットメニューにしていました。

が、今日はなぜか二人とも「食べ放題いってみる…?」という気になり、挑戦(というか実証実験)してみることに。

続きを読む "食べ放題実証実験"

| | コメント (0)

カレーとナン

今日は家でカレー。

Naan

カレーと一緒に食べるのは「ナン」です。先日スーパーで見つけました。もちろん自分で焼けばもっとすばらしいのですが、とりあえず今日はお手軽に・・・

続きを読む "カレーとナン"

| | コメント (7)

再開発と雑貨屋

今日は昼前から美容院へ。去年の春から結婚式に向けて伸ばしっぱなしで、終わった後もなんとなく長いままだったのですが、さすがに毛先も痛んできたし、春だし(?)ってことで、バッサリと切ってしまいました。

軽~ぅい!ラク!結婚が決まる前は、どちらかといえば短めにしていることが多かった私ですが、伸ばし続けていたら、さすがに短かった時の感覚忘れてました。さっぱりしましたー。

その美容院は、私が就職して最初に住んでいた街にあります。そこの美容師さんと仲良くなったので、引越し後もずっと通っているんですが、昨年から、駅前が大きく変わりました。いわゆる「再開発」というやつで、数ヶ月に一度、美容院に行くたびに、文字通り駅前の風景が変わって行っていました。

今日も、終わってから駅に向かって歩いていたら、新しく雑貨屋さんがひっそりとできていました。ちょっと入ってみましたら、おしゃれな食器、雑貨、インテリアグッズや、外国の調理器具なんかが置いてあって、ボサノバ風の音楽が流れたりするおしゃれなお店でした。へ~こんなのがここにできたんだ~と思って見ていましたが、なんか違和感が。こういう「おしゃれな雑貨屋」というのは、大抵、店員が女性であることが多いと思うのですが、そこで若い店員に混じって「いらっしゃいませ~」「ありがとうございました~」と声を張り上げていたのは中年のオジサマ。珍しいな~と思いつつ、よくよく考えてみましたら、そこはたしか、以前は、昔からあるようなぱっとしない(失礼!)金物・雑貨屋さんだったことを思い出しました。最初は、オーナーも何もかも全く新しいお店かと思ったのですが、どうもそこに以前のお店のご主人が、古い店舗を改装して新しいお店をはじめた、ということのようです。

最近は、都心の一等地の商業地区は別として、住宅地がメインの街のちょっとした店がつぶれると、その跡地はコンビニになることが多いような気がします。フランチャイズ制ですぐに始められるからでしょうか。確かにコンビニは便利で、それがない生活は考えられなくなっていますが、安易にコンビ二にしなかった、というところに、ちょっと感動しました。

おしゃれな和食器を見つけて、買おうかどうしようかすごく迷ったのですが、収納場所を考えて今回はガマン。キッチンの収納を早くなんとか改善せねば!

| | コメント (0)

『ジョゼと虎と魚たち』

Jozetotoratosakanatachi

『ジョゼと虎と魚たち』
田辺聖子 著
角川文庫

小川洋子さんの「本屋大賞のご褒美で買った本」の中で紹介されていたので、読んでみました。田辺聖子作品は初めてです。短編集。

どの作品にも、どこか陰のある、もしくは一筋縄ではいかない過去や現在を持つ女性が登場しますが、不思議と暗さやミジメさはなく、大人の女性が、悩みや問題をかかえつつも、でもそれを否定するでもなく開き直るでもなく、淡々と、そしてしなやかに生きていく様が描かれています。まるで、長い小説の一場面を切り取ったような、唐突な終わり方、オチらしいオチはありません。これがまた、読者に不思議な余韻を与えています。

どの短編もいいです。一気に読んでしまいました。

関西弁の小説も楽しいですね。会話が生き生きしている、という感想をインターネット上でみましたが、ほんとにそうです。表題作『ジョゼと虎と魚たち』は映画化もされているんですね。知りませんでした。田辺聖子作品、もう少し読もうかなという気になりました。

| | コメント (2)

パン屋さんx2とひとりパスタ

Sakura_yomogi 今日お昼休みに、会社近くのヴィドフランスに行きましたら、もちもちドーナツの春バージョンと思われる「さくら」と「よもぎ」が売られていました。春だな~と思って、思わず両方買ってしまいました。・・・おいしかったです。

ヴィドフランスのパンは、いわゆる「菓子パン」というか「調理パン」みたいなのが多いので、乳アレルギーの私が食べられるパンは限られるのですが、この「もちもちドーナツ」シリーズは乳製品を使っていません。昨年秋にはかぼちゃ・さつまいも・栗(だったかな?)のバリエーションが出ましたが、それらは(かぼちゃ・さつまいも・栗それぞれの)風味があまりなく、イマイチでした。その点今日の2種類はまあまあ良かったと思います。ちょっとは改良されたのかもしれません。

続きを読む "パン屋さんx2とひとりパスタ"

| | コメント (2)

白い食器初登場

昨日買ったプレートとボウル。

White_tableware2

昨日より黄色くないライトの下で写真撮ってみました。どうでしょう、昨日よりは白く見えますでしょうか?

昨日はなんとなく別の食器を使ってしまったので、今日初めて食卓に登場させてみました。

White_tableware3 ←こちらは完全に黄色く(生成りっぽく?)みえますね。ライトのせいです。

回鍋肉(もどき)
れんこんのきんぴら(もどき)
冷奴

など盛り付けてみました。

国籍がばらばらですが(笑)。しかも食卓上が片付いていませんが。

でもやっぱり白い食器いいですね。ウフフフ(自己満)。

しかし、これらの食器、しまうところが決まってません。かなりキッチン周りを整理しなおさないと、しまえません。それなのにそれなのに、他にも欲しい食器がたくさんあるんです。

キッチンをもっとすっきり片付けたいなぁ。

| | コメント (0)

白い食器

White_tableware

買ってしまいました。シンプルな、白いプレートとボウル。

欲しかったんです…!

和食器も大好きですし、手持ちの、きれいな色や柄のお皿で気に入ったものもあるのですが。

やっぱり、白いシンプルなものがずっと欲しくて、でも、ただ白ければいいってもんでもなくて、そこはやはりシンプルなだけに、センスのいいものを、と思って自分なりに、いろいろ探して比較検討していました。

今日は仕事が定時で終わった(というか終わらせた)ので、自宅とは反対方面行きの電車に乗りKEYUCAへ。

このお店は、一番のウリはオーダーカーテンみたいですが、白いテーブルウェアも種類が豊富で、見ていて飽きません。同じビル内に「無印良品」のお店もあって、そこもチェックしたのですが、やはりKEYUCAに行ってしまいました。

ただ、あらかじめ目をつけていたプレートは、もう一度店舗で見てみると、なんかイマイチ・・・頭の中で勝手に自分の好きなように想像を膨らましすぎていたようで(汗)。どうしようかな~と迷っていると、「NEW ARRIVAL」のポップの下に新しいシリーズが!ほとんど一目惚れ。マジメに箱買いならぬ棚買い(?)しそうになりました(その場で携帯の電卓機能使ってライン買いしたらいくらになるかまじめに計算しました。アハ♪)。今回はガマンしましたが。

結局、買おうと思っていたフリーボウル(大・中)、その場で一目惚れした上記シリーズのプレート(大・中)それぞれ4枚づつ買いました。結構重かったですが・・・でも、いいんですっ。年甲斐もなく久々に興奮してるんですっ。帰宅して、着替える間も惜しんで写真撮影。光の加減でベージュ?生成り?ぽく見えるかもしれませんが、実物は真っ白ですよ~。ウチは蛍光灯<電球色>を使ってるんです。

これでお料理考えるのがもうちょっと楽しみになりそうです♪

| | コメント (6)

白ごまマフィン

どうも最近また、「乳製品なしのお菓子作り」熱が出てきたようで、先週に引き続きお菓子の紹介です。

今日参考にしたのはこちら。

Cookbook2 『マクロビオティックスイーツ
からだにおいしいお菓子づくり』
朝倉美千代 著
新風舎 刊

続きを読む "白ごまマフィン"

| | コメント (0)

『博士の愛した数式』

今日の関東地方は暖かかったですね!ひと雨ごとに暖かくなるという、まさに春って感じです。

春といえば、今日出かけましたら、卒業式帰りとみられるお嬢さんたちとたくさんすれ違いました。でも、驚いたのは、半数以上が振袖だったこと。私の頃はほとんどの女子学生が袴だったような気がするのですが・・・(もちろん私も袴)。最近は袴はかないんですかね?それとも、今日私がすれ違った子たちが偶然そうだっただけかしら。でも、キレイな振袖や袴にGUCCIのバッグと携帯電話っていうのが、イマドキの子らしいな~なんてほほえましく思って見てました(←あ~オバサンぽい)。

---

Hakasenoaishitasuushiki さて、今日出かけたのは、私の愛する作家、小川洋子原作の『博士の愛した数式』の映画を観るためです。

映画の公式ページはこちら

先日の『ハリーポッター』同様、これも観ようと思いつつずっとチャンスがなく、今日やっと行けました!

小川洋子さんの小説は、それ自体が独特の世界を持っていて、それが映画でどう表現されているのか、原作のファンとしては楽しみなような、不安なような気持ちでした。でも、観終わって、いい映画だったな~と思います。ストーリー的にもかなり原作に忠実でした(ちょっと違うとこもありましたけど)し、原作の淡々とした、でも限りなく静謐な日常がうまく表現されていたと思います。主演の寺尾聰扮する「博士」が、私の持つ原作のイメージとはいい意味で違っていてとても良かったです。深津絵里の家政婦は、イメージどおりですね。

今日の映画は夫と行きました。彼は原作は読んでいませんが、さすが理系君、映画に出てくる数式なども全部知っていたようです(当たり前か)。帰り道でちょっとレクチャーしてくれましたが、文系ちゃんの私にはさっぱり・・・(苦笑)

今日は、計らずしてレイトショーでの映画鑑賞になりました(現地にいったら上映スケジュールが変わっていた)。レイトショーって初めてでしたが、値段も安くなるし、ご飯食べてから観られるし、次の日の心配さえなければなかなかいいもんですね。

| | コメント (6)

ちょっと嬉しい

私たち夫婦はいわゆる社内結婚で、勤務地も同じ(部署は違う)なんですが、朝の出勤は別々だし、帰りも特に待ち合わせなどするわけでもなく、別々に帰ってきます。あんまり新婚ぽくないかな(笑)。でも、二人とも仕事が終わる時間も日によってマチマチ、残業も多いので、こんなもんだと思っています。

実は、今住んでいるところは、最寄り駅から家までの間にスーパーがないんです(駅から家と反対方向にはありますが、ちょっと遠くなる)。近所に小さい個人営業の八百屋さんが一軒あるんですが、閉店時間が早いので、残業すると間に合いません。すんごく不便。

そういう事情で、夕食の買い物はなるべく週末にまとめて買うようにはしているんですが、外食して忘れちゃったり(反省)、そもそも献立を考えるのが下手で計画的にまとめ買いができていない(反省)ので、結局仕事の帰りに会社の最寄り駅前や途中駅のスーパーに寄ることが多くなるんです。

その場合、やっぱり荷物が多くなって重いし、疲れるんですよね~。それに、やっと家にたどり着いても、両手がふさがっているところにさらに郵便物出したり、オートロック開けたり・・・結構重労働。

夫は「○と○が欲しいとか言ってくれれば俺が買ってくるよ」と言ってくれるんですが、買い物をしながら献立を考えるので、あらかじめ「コレとコレ」なんて指示出せないし、そもそも夫の帰りが遅いので、そんなの待ってたら日付が変わる前にご飯作れない(苦笑)。

Foodsしかし、今日は会社最寄り駅で買い物して、駅の階段をのぼっていたら、ナント!そのタイミングで携帯に夫から「帰る」メールが!ナイスタイミング!結婚して初めてです。荷物も半分持ってもらったし(重いほうお願いしました・エヘ)、マンション入り口での"重労働"も二人ならラクチンだし、なんでもないことかもしれませんが、ちょっと嬉しかったです♪

でも、駅で夫に会うと分かっていれば、もうちょっと重いもの(じゃがいもとか)も買えば良かった~、とちょっと思ったのでした(笑)。

| | コメント (4)

『ハリポタ4』見逃した・・・らしい

ページデザインを春っぽくしてみました。ココログのデザインの中に「花粉症」というテーマのものもあった(^^;;;のですが、とりあえず今回は「サクラ」で。

---

さて、話は変わりますが、私は『Harry Potter』シリーズのファンで、今までリリースされた原作はもちろん全部読んでいますし、映画もシリーズの第一作から第三作まで観てきました。

Hpps Hpcs HppaHpgfHpopHphbp_1

映画の最新作はシリーズ四作目の『ハリーポッターと炎のゴブレット』(原題 "Harry Potter and the Goblet of Fire")。昨年封切りされてすぐにでも観たかったのですが、結婚式のバタバタで時間もなく、まあ年が明けてから行けばいいや、と思っていたのですが。

先日アマゾンのトップページに行きましたら、「『ハリーポッターと炎のゴブレット』DVD予約受付中!」の文字が。

・・・上映期間、とっくに終わってる?

_| ̄|○ ていうか、きれいに忘れてました ・・・ ・・・

「映画のほうは原作に忠実じゃないシーンもあるしね~」なんて強がってみましたが、なんか皆勤賞を逃したような気分。

DVDの予約しようっと・・・。

| | コメント (0)

二十穀米

先日我が家では土鍋でご飯を炊いているというエントリをしましたが、今日はその中身のご紹介です。

世の中健康ブームで、「雑穀」が見直されていますね。白米よりミネラルや鉄分などの栄養素が豊富といわれる、あわ、ひえ、麦や、それに古代米の赤米、などなど、随分いろいろな穀物がスーパーでも手軽に手に入るようになりました。

しかし、そのほとんどが「五穀米」とかせいぜい「十穀米」くらいではないでしょうか。

うちはなんと「二十穀米」です!

続きを読む "二十穀米"

| | コメント (0)

地元でイタリアン・その2

最近、登戸駅前の再開発が進んできて、向ヶ丘遊園の発展(?)に比べてかなり地味だった登戸も便利になりそうで嬉しいです(ま、うちからはどっちも近いんですが)。

それで昨日の晩ご飯は登戸駅前に去年できた駅ビルのなかにあるイタリアンレストランへ。

実はこの店に来るのは2回目です。イタリア料理だと、私がピザが食べられないため、夫と二人の場合は「ピザとパスタは取り分けね」ということができません。たいていのイタリアンレストランのピザって、シェア用に大きいですよね。なので、夫がピザが食べたい時は、夫はピザだけ。パスタは食べられません。

続きを読む "地元でイタリアン・その2"

| | コメント (0)

銀座で寿司

昨日は、東京国際フォーラムでJames Brownのライブを堪能した後、「何食べようかね~」と銀座方面へ。

特にこれといって食べたいものもなく、かといって銀座で特に心当たりもなく、どうしようかとぶらぶらしていたところ、「味川」の看板が。しかもまだ看板に電気がついている・・・ということはまだ営業中!?時間はライブが終わって8時半を過ぎた頃。

ここは知る人ぞ知る銀座の名物寿司屋さんで、一カンすべて100円、という銀座ではありえない値段で寿司を提供しているんです。回転寿司じゃありませんよ。以前、『自遊人』だったかな?の記事で読んで、いつか行ってみたいと思っていたのですが、ご主人とおかみさんの2人で切り盛りしているカウンターだけのお店で、とにかく行列がすごいらしく、基本的に川崎にひきこもっている我々はなかなか行くチャンスがありませんでした。

ところが昨日は奇跡的に入れたんです!お客さんも、常連さんとおぼしき3人組のみ。

ここは、最初に店に入るとお任せで10種類20カンが出てきます。20カンといっても一つ一つは小さめなので、女性でもちゃんと食べられます(かなり食べ応えはあります)。そして、ネタが信じられないくらい新鮮でおいしい!これで100円は明らかに採算度外視です。昨日のお任せ10種類は、タイ・イカ・貝・ハマチ・ブリ・なめろう・メカジキ・マグロ・ウニ・穴子、でした。これだけでも結構おなかいっぱいでしたが、寿司のおいしさについ3種類6カンを追加注文(汗)。塩辛、こはだ、白子。塩辛は軍艦のうえに塩辛が乗っているものですが、ウマー!!おかみさんが名物だから、と勧めるだけのことはあります。なめろうも、6種類のネタをたたきにしてあるとのことで、なんともいえない絶妙の味わい。白子、ウニも最高でした。

これだけ食べてビールつけて、二人で5500円ですよ!ここは東京・銀座ですよ、お客さん!こんな店があると、回転寿司がばかばかしくなりますよ、ホント。

ご主人もおかみさんもこれからももっともっとがんばってお店続けて欲しいです。また絶対行こうと思うのですが、普通の時間に行くと、相当並ぶらしいので、行く時間を考えて行かないと・・・でもそれだけ工夫して(苦労して?)でも行く価値アリ。

ごちそう様でした。

味川
中央区銀座4-3-2白亜ビルB1

| | コメント (2)

James Brown at 東京国際フォーラム

James_brown 今日は東京国際フォーラムで行われたJames Brownのライブに行ってきました。

James Brownて、HPの情報によると、現在おんとし72才!

( James Brown Homepage )

すごいステージでした。

あんな72才は他にいません。

続きを読む "James Brown at 東京国際フォーラム"

| | コメント (0)

台湾緑茶と茶器

数年前に、台湾で台湾緑茶を味わってから、ウチには台湾緑茶が欠かせない存在になりました。

中国・台湾のお茶というとウーロン茶を思い浮かべる日本人が多いかと思いますが、実際には結構緑茶も飲まれています。中国本土だと、タクシーの運転手さんなんかも大きな広口のビンに茶葉とお湯入れて、そのまま飲んでいたりします。

私たちが好きなのは、「阿里山金萱茶」(アリサン キンセンチャ)というお茶。結婚式でラッキードラジェの当たりプレゼントの一つにもしました。本場台湾でも高級茶葉に分類されますが、日本で買うと結構高いです。25gで1500円とかするので、しょっちゅうは買えません(涙)。

続きを読む "台湾緑茶と茶器"

| | コメント (2)

『デスパレートな妻たち』 (Desperate Housewives)

NHK BSの『デスパレートな妻たち』(原題"Desperate Housewives")の第一シーズンの放送が終わりました。

海外ドラマは好きなんですが、ケーブルとか加入してしまうと際限なく見続けてしまうのは間違いないため、今のところ自粛しています。基本的に地上派・NHK BSで放送されるもの限定です(笑)。

このドラマは久々にハマリました~~!面白かった!NHKの番組バイヤー(て言うのか?)の人、ありがとう!毎週ビデオ予約録画して見てました。途中2回ほど、予約を忘れて見逃した回がありましたが・・・

個人的に一番応援したくなるのはスーザン、一番同情したのはリネット、笑わせてくれたのはやっぱりイーディかな(笑)。女性に嫌われるオンナNo.1、て感じで描かれるんだけど、なぜか憎めない。

一番思い入れが少なかったのはブリーですが、最後はちょっと同情しましたね。ガブリエルはもう、このままずっとあの調子で行って欲しい!(笑)ソリス家のはちゃめちゃぶりにも大いに笑いました。最初ガブリエルが妊娠した時、産まないとか言うのかな、と思いましたが、産むようですね。見るからにジョンそっくりの子供が生まれてきたらどうするんだろう。でもギャビーならなんとかしちゃうかも!(笑)

新しく引っ越してきたアップルワイト親子も気になります。なんか秘密がありそう。いや、絶対ある!

もうNHKには、絶対に第二シーズン以降も放送して欲しいです。オフィシャルHPによれば、今は「検討中」とのことだけど・・・『ビバヒル』とか『アリー』とかは最後のシーズンまで放送してくれましたが、『チャームド』なんかは途中でいきなり終わっちゃったし(T_T)・・・このドラマはそうならないことを切に願います。NHK関係者の方、もしこのページをご覧になっていたら、よろしくお願いします!(笑)

| | コメント (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »