« 国立科学博物館 | トップページ | 顔が痛い(涙) »

ココアブラウニー

乳製品を使わないお菓子、やっと手作り編です(笑)。今日はココアブラウニーを作ってみました。

世の中健康ブームで、マクロビオティックとかLOHASとかいろいろ言われていて、それらの考え方を取り入れた料理の本もたくさん出ています。

それらはたいていvegan(ベジタリアンの中でも、卵も乳製品も食べない、一番厳しいベジタリアンのことをこう言います)食を基本としているので、私のようなアレルギー持ちにも参考になります。

参考にした本はこちら。↓

Natural_sweets 『体にやさしい素材を使った ナチュラルスイーツ』
検見﨑 聡美 著 日本文芸社

昨日、本屋で見つけて購入。





Brownie_whole

Brownie

写真が下手ですみません(汗)。なんか見た目↑何?て感じですが、ちゃんとブラウニーの味がしますよ!白っぽく見えるのはくるみです。

卵を入れてないのでほろほろとくずれます。それから甘すぎるのも好きではないので、砂糖は本の分量の7割で。

このテのアレルギー対応お菓子の本は、アレルギーの子供を持つお母様方に向けて書かれていることが多いんですが、本によると、砂糖というのも結構アレルゲン(アレルギーの原因)になるみたいですね。なので、お砂糖を使わないレシピを紹介している本も多くあります。手持ちの本の中にもそういうのがあって、同じくココアブラウニーの作り方が出ていて作ったこともあるのですが、そちらは甘みははちみつやりんごジュースで、練りゴマを入れてコクを出したりしていました。それもおいしかったですが、今日のは砂糖は使っても良いレシピだったので、いわゆる普通のブラウニーができました。

"普通のブラウニー"ってどういう意味よ?と思われるかもしれませんが(笑)、乳製品アレルギー持ちにとって、「洋菓子を普通に食べる」って結構大変なことなんスよ。外じゃまず食べられませんし。

こういうお菓子の中でよく作るのはココアブラウニーなんですが、それはこれだと夫が夜お酒(洋酒)を飲みながら食べてくれるから(笑)。他のだとあんまり食べてくれなくて、結局一人で食べることになるので太っちゃうんですー(TvT)。

|

« 国立科学博物館 | トップページ | 顔が痛い(涙) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 国立科学博物館 | トップページ | 顔が痛い(涙) »