« 料理エネルギーと週末の食事 | トップページ | Anniversary »

土鍋でご飯を炊く

昨日「週末は休みたいモードで料理ができない」と書きましたが、その反動か、または良心の呵責(笑)か、月・火曜あたりは結構普通にご飯を作ってみたりしています。

うちの炊飯器、私が大学に入学した時に両親が買い揃えてくれたもので、当然10年以上前のものでした。

まだ使えることは使えたんですが、さすがに古くて、最近はいろいろな機能のある炊飯器が出ているんだなぁ、と調べていたところ、土鍋で美味しく炊ける、と知りました。

でも、火加減が大変なんじゃないの?と思ったのですが、火加減要らずの土鍋があると知り、早速購入。

それがこちら↓「かまどさん」。これは三合炊きです。

Kamadosan1

炊き方は普通の炊飯器と一緒で、お米を洗って30分ほど浸水し、その後19~21分中火で炊きます。その後15分ほど蒸らして出来上がり(火にかける時間を1~2分長めにすると「おこげ」もできます)。

Kamadosan2

ほんとに火加減しなくて大丈夫です。これ↑は白米だけで炊いたものですが、発芽玄米や雑穀などを混ぜても美味しく炊けます。炊き込みご飯ももちろん大丈夫。

保温効果も抜群で、炊き上がって、食べている間くらいはずっと温かいままなので、二杯目もほかほかです。

ただ、当たり前ですが、タイマー機能はないので、夜タイマーをしかけておいて朝ご飯に、とかはできません。うちは朝はパン派なのでいいんですが。夜は、日ごろ夫の帰りが遅いので、米を洗って水に浸すまでをやっておいて、「帰る」連絡があってから火にかける、というタイミングで炊いています(通勤時間は約30分なので、これくらいでちょうどいい)。

土鍋で炊くようになってから、ご飯美味しくなりましたよ、ホント。「かまどさん」じゃなくても、手持ちの土鍋でもできるみたいなので、ご飯好きな方は、是非やってみてください(その場合ちょっと火加減が必要かもしれませんが)。土鍋でのご飯の炊き方はインターネットで検索すると結構出ています。

ルクルーゼでも炊けるみたいですが、まだやってみたことありません。。。今のところかまどさん一筋(笑)な我が家です。

|

« 料理エネルギーと週末の食事 | トップページ | Anniversary »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 料理エネルギーと週末の食事 | トップページ | Anniversary »