« 速い…? | トップページ | 地元でイタリアン »

はなのや(新橋)

Hananoya4 夕べは、Bフレッツの工事のあと、新橋へ。職場の懇親会があったのです。ただの「ちょっと一杯」系の飲み会だったら、川崎の自宅から新橋にわざわざ出て行くのもめんどうだし、職場の平均年齢も高いので(笑)、失礼しちゃうところだったんですが、昨日はまあちょっとした意味があった会だったので、寒風の中、出かけていきました。

「はなのや」という、上司の行きつけのお店で、まあいわゆる「新橋の飲み屋」という感じの狭い店だったんですが、料理は抜群!!刺身がおいしいのはもちろん、いかの塩辛なんてものまですごくおいしくて、大満足。最初に出てきた「いわしのつみれ」は、ネタ写真撮り忘れるくらいあっという間に食べてしまいました(笑)。ここは、名物の店主のおじさんが、一つ一つの料理の食べ方まで指南してくださいます(笑)。いつもだったら、「好きなように食べさせてよ(^^;;;」とか思ってしまう人も多いかもしれませんが、このおじさんの言うとおりに食べると本当においしいのでびっくり。Hananoya3

Hananoya5 Hananoya6 Hananoya7






そして、名物のバッテラ。これまた名物おじさんが、その場で作ってくれるんです。サバ、昆布、すし飯をバッテラの型(?)にいれてぎゅっぎゅっと押し込んで、最後にその型ごと天井に放り投げるというパフォーマンスで拍手喝采を受けていました。Hananoya10Hananoya9

  できたバッテラすしがこちら(食べかけ・笑)→






そして、この店のもう一つの「名物」が、店主のおじさんが女性客をみて、その印象と骨相学を元に、即興でその女性の名前の文字を入れて一首詠んでくれるんです。

道歌(人生の歌)、狂歌(揶揄した歌)、恋歌、の中から一つ選べ、ということで、私の場合は、新婚ということで、お約束(笑)の恋歌。できた歌を、ちゃんと半紙みたいのなに清書して、おじさんのサインまでいれてくれます。

Hananoya12 おじさんがわたしに作ってくれた歌:

「夫婦(ふたり)して 魅せられてゆく 吾が恋の

笑顔うれしき 貴方と呼びぬる」

ちょっと恥ずかしいですけど(^^;;;でも、よくできてますよね!

帰りは、バッテラ寿司一本をお土産に。夫が全部食べてしまいました(笑)。

いわゆる一見さんでは入りにくい(客も常連さんばっかりみたいでした)店ですが、また行きたいです。

はなのや
港区新橋3-21-2
03-3433-3888

|

« 速い…? | トップページ | 地元でイタリアン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 速い…? | トップページ | 地元でイタリアン »