« 接客業の心得(?) | トップページ | ITと環境とレジ袋 »

今日はチョコレート

Magnet_post_2 バレンタインデーです。今日昼休みに郵便局に行ったら、バレンタインギフトといって、こんなマグネットをくれました。なにげにかわいいです(笑)

では、バレンタインデーということでチョコレートネタを。

私が社会人になったばかりの頃は、職場でも「義理チョコ」配りをしていた(ちゃんとホワイトデーのお返しもありました)ものですが、職場全体の平均年齢の上昇に伴って(笑)徐々にそういう習慣もなくなり、ここ数年は義理チョコ配りしておりません。

夫は、バレンタインデーやらクリスマスやらといったイベントにとことん興味がない人で、毎年結構淡々と過ぎていく(笑)のですが、さすがにチョコレートだけは毎年あげています。手作り、とかも憧れますが、作っても自分が食べられない(乳アレルギーのため)と思うと・・・(←言い訳)

ちなみに、夫はつき合いだして3回目のホワイトデーで初めてお返しをくれました(最初の2年はスルーされました・爆)。

Pierremarcoliniそんなわけで(どんなわけだ)、今年の夫用は「ピエールマルコリーニ」にしてみました。もちろん自分で食べたことはありません(爆)。でもこれだけ巷で話題になっているのですから、美味しいに違いない、と思って買いました。万が一、万が一ですが、夫の口に合わなかった時のための"Plan B"はル ショコラティエ タカギのトリュフナチュールです。こちらは、実証済み。夫も好きなものなので大丈夫でしょう。

高級チョコがしょっちゅう買えればいいのですが、それはさすがにお財布的に痛いので、普段のおやつ用はコンビニ・スーパーで調達です。ですが、日本の大手メーカから販売されているチョコレート菓子はたいていミルクチョコレートなんです(たとえ商品名に「ブラック」とあっても)。この点、ヨーロッパからの輸入チョコレートは、いわゆる、ビター系というか、ミルクチョコレートじゃない、カカオと砂糖だけ、みたいなチョコレートが結構あります。ほろ苦い感じのチョコレートです。

ですが、最近日本でも、健康ブームでポリフェノールの効果がもてはやされて、そういったビターチョコレートが増えています。だいたい常に1~2種類はどこかのメーカから売り出されているんですが、今、この時期すごいです。私の周りで見つけられただけでも5種類!ポリフェノール万歳!

Chocolates明治「チョコレート効果」、「チョコレート効果+カシス」

明治「Noir」

森永「Venezuela Bitter」

ロッテ「産地限定カカオ」

Morinaga_venezuelaこの中で、個人的に一番好きなのは森永の「Venezuela Bitter」ですかね。甘さとほろ苦さが絶妙な感じ。スーパーやコンビニで手に入るチョコレートとしてはかなりいいセン行っているのではないでしょうか。Lotte_cacaoロッテの「産地限定カカオ」も美味しいんですが、こちらのほうがより甘さが強い感じ、「チョコレート効果」2種類は結構酸味が強い気がします。「Noir」はわりとあっさり系かな?さすがにこれだけあれば、当分持ちそうです(笑)。ていうか、持たせないとマズイです。いくらなんでも買いすぎです(汗)。

注・上記チョコレートの中には「原材料の一部に乳を含む」と書かれている商品もあります。私はこれらは大丈夫でしたが、念のため、乳アレルギーの方はご注意ください。アレルギーてほんと複雑でイヤですね。

|

« 接客業の心得(?) | トップページ | ITと環境とレジ袋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 接客業の心得(?) | トップページ | ITと環境とレジ袋 »