« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月

『アンフェア』

普段、気に入った海外ドラマ以外、ほとんどテレビって見ないんですが、今やっている『アンフェア』は見ています。

ありがちな「初回を見ちゃって続きが気になる」というパターンです(笑)。

先週犯人が分かった時は、ほんとに声を出して「え、えええ~~~!?」と言ってしまいました。

実は今日は、放送局を間違えてて orz 違うチャンネルつけて「あれ、今週はお休みかな~」なんてぼけたこと言ってました。でチャンネル変えてみてやっと気付きました。始まってから15分くらい経ってました。こんなところで普段テレビに親しんでない(?)のがアダになるとは・・・

最初の15分を見逃したので、雪平が安藤の死をごまかしているとは知らず、「いつ死ぬんだろう?」なんて思いながら途中まで見てました(先週の予告編の内容を信じてました・苦笑)。

まあ、ドラマなんで、キャラの設定もストーリーも全体的に極端ではありますが、このまま真犯人が逃げ切っちゃったりなんかしたら、ほんとに『アンフェア』ですよね~。先日原作本をちょっと立ち読みしたんですが、原作のほうは瀬崎のエピソードまでで終わってるんですかね、あれは?どなたか読んだ方いたら教えてください。

それにしても気になるのは、劇中、緊迫した場面になると流れるDestiney's Childの曲!毎週火曜に番組で聞くと、その後一週間グルグル頭の中回っちゃて、大変なんですよ~~(笑)。ずっと曲名思い出せなくてひっかかってたんですが、インターネットで調べたら、同じこと質問している人がいて分かりました。『Survivor』ですね。あーすっきり。

続きが楽しみです~。

| | コメント (2)

顔が痛い(涙)

いきなり大げさなタイトルですみません(汗)。

今日、結婚式の直前(昨年11月)以来、久々に「顔そり」をしてみましたところ、

顔がヒリヒリと痛い(ToT)

うう~~やっぱり乾燥する季節にこんなことしちゃいけなかったのかしら・・・

しかしこのヒリヒリ感・・・思い出すのはあの冬の日・・・

続きを読む "顔が痛い(涙)"

| | コメント (2)

ココアブラウニー

乳製品を使わないお菓子、やっと手作り編です(笑)。今日はココアブラウニーを作ってみました。

世の中健康ブームで、マクロビオティックとかLOHASとかいろいろ言われていて、それらの考え方を取り入れた料理の本もたくさん出ています。

それらはたいていvegan(ベジタリアンの中でも、卵も乳製品も食べない、一番厳しいベジタリアンのことをこう言います)食を基本としているので、私のようなアレルギー持ちにも参考になります。

参考にした本はこちら。↓

Natural_sweets 『体にやさしい素材を使った ナチュラルスイーツ』
検見﨑 聡美 著 日本文芸社

昨日、本屋で見つけて購入。





続きを読む "ココアブラウニー"

| | コメント (0)

国立科学博物館

今日は午後から上野にある国立科学博物館に行ってきました。

お目当ては、新館2Fの常設展「科学と技術の歩み」のコーナーです。

続きを読む "国立科学博物館"

| | コメント (2)

肉じゃがと共に待ってマス

最近夫の仕事が忙しいようで、終電帰りが続いています。今日も多分終電だな。。。

私のほうは、そこまで忙しくはないものの、金曜ともなるとかなりヘタレてしまうので、今日の晩ご飯、思いっきり手抜きをしようかと思ったのですが(どうしようと思ったかは聞かないで♪エヘ)、夫が全然帰ってくる気配がないので料理することにしました。

Nikujaga

Cookbook

過去に「かぼちゃのポタージュ」でも出てきましたが、お世話になっている会社の先輩から結婚祝いで頂いたル・クルーゼのココットロンド18cmで肉じゃが作りました。平野由希子さんのル・クルーゼ料理本も愛用。

一人暮らしのときは、部屋も(そしてキッチンも)狭かったので、置き場所のことを考えて調理器具もあまり揃えられませんでしたが、結婚したら買おう~と思っていたものの一つがル・クルーゼのお鍋でした。ですので、先輩がル・クルーゼをくださるとおっしゃってくれた時は、大喜び(笑)。ありがたくいただきました。

いただいた時、「小さくてゴメンね~」なんて言われましたが、なんのなんの、我が家にはジャストサイズ。一応その後自分でももう少し大きいのを買いましたが、今のところ、大きいほうを使うのはカレーを作る時くらいかな?最近、料理本に出ているレシピ「2人前」の分量通りに作ると、たいてい多すぎることが分かってきました。肉なんか、炒め物でも煮物でも、2人で100gくらいしか使いません。2人とも特に少食だとか思ったことはないんですが。

ここ1年ほどで痩せたのは、そのおかげかな~とも思うのですが、一方で毎日こんなに深夜に食べてたらまた太りそう・・・(ーー;;; でも別々にご飯用意したり片付けたりするのも大変だし、晩ご飯くらい揃って一緒に食べたいなぁとも思いますし、ね・・・。

| | コメント (0)

電気代どれくらい?

夫と今の新居("新"ってもう丸1年経ちましたが・・・)に引っ越してきてから、"エクセル家計簿"をつけています。

冊子タイプのものだと、手書きで計算しないといけないので、間違えそうだし、めんどくさくなってすぐやめちゃいそう、と思ったんです。エクセルで作ると、支出項目も自分たちの生活に合わせてカスタマイズできますし、足し算引き算はもちろん、「総支出に対する○○費の割合」みたいなのも簡単に計算でき、グラフを作って傾向をみてみたりして、なかなかおもしろいです(仕事じゃないんだから・・・汗)。そんなこんなで1年間続いています。

我ながらよく続いたな~と思いつつ、先日1年間を振り返ってみたんですが、我が家の支出の特徴(?)は、圧倒的に少ない光熱費にありますね。とくに電気代。夫婦2人で3LDKに住んでいますが、月々の電気代が3000円台です。あははは。すごいでしょ。この1年で一度も4000円超えませんでした。真夏でも3500円くらい。(^_^)v 12月なんて2000円台でした(これには二人ともびっくりしましたが)。

続きを読む "電気代どれくらい?"

| | コメント (6)

Anniversary

早いもので、今の家でいわゆる「新生活」を始めて、丸1年経ちました。1年前の今日がここへの引越しの日だったんです。改めて1年、と考えると自分でもちょっとびっくりです。

ちょっと正確に言いますと、不動産屋で新居の鍵をもらったのは去年の2月19日(土)。それで平日だと引越し屋が安くなるからということで、21日(月)の朝早くから引越し作業、という流れでした。

ということで、わたし的には今日で丸1年、という気がしていたんですが、夫は19日で丸1年、と思っていたようです(笑)。

その割には、日曜日(19日)は何もなかったね!!(^-^)

ま、いいんですけどね、私も今日だと思ってたくらいだし(笑)。

続きを読む "Anniversary"

| | コメント (4)

土鍋でご飯を炊く

昨日「週末は休みたいモードで料理ができない」と書きましたが、その反動か、または良心の呵責(笑)か、月・火曜あたりは結構普通にご飯を作ってみたりしています。

うちの炊飯器、私が大学に入学した時に両親が買い揃えてくれたもので、当然10年以上前のものでした。

まだ使えることは使えたんですが、さすがに古くて、最近はいろいろな機能のある炊飯器が出ているんだなぁ、と調べていたところ、土鍋で美味しく炊ける、と知りました。

続きを読む "土鍋でご飯を炊く"

| | コメント (0)

料理エネルギーと週末の食事

唐突ですが、みなさん、週末の食事はどうされていますか。

自慢にもなりませんが、私は一人暮らし暦が長かったので、料理も全く何も作れない、というわけではないんですが、「献立」を考えるのが苦手で、平日は、仕事しながらも「今日の晩ご飯どうしよう・・・」と考えてしまうこともしばしば。そんな感じで平日に料理エネルギー(?)をかなり消費してしまうので、週末は思いっきり「休ませて!!!」モードになってしまいます。

続きを読む "料理エネルギーと週末の食事"

| | コメント (4)

それがいけない

060217_in_yokohama 金曜日は横浜で高校時代の友人と、今日は銀座で大学時代の友人と、飲みに行ってきました(こうやって東京にも横浜にも出やすいところが川崎のいいところ・笑)。

当たり前ですが、卒業後10年とか15年とか経つと、みんなそれぞれ様々な人生を歩んでいます。ちょっとここには書けないようなスゴイ話もあったりして、なかなか刺激的な(?笑)飲み会でした。

しかし、先月別の友人と会った時もそうだったんですが、既婚の友人から必ずと言っていいほど出てくる話題が、夫がいかに家事に協力してくれないか、という話(笑)。程度の差はあるんですが、ほとんどが、「言えば(しぶしぶ)やってくれるんだけど、言わないと絶対やってくれない」という話です。男女平等とかいって、やっぱりまだまだですね、残念ながら。

昨日も今日もそういう話題になって、「○○ちゃん(←私)、最初が肝心だからね、最初が!」と言われました。なんかもう既に失敗しているような気がしないでもないんですが(汗)。夫は、学生時代からずっと一人暮らししていたとは思えないほど、家事能力がないのです(苦笑)。

みんなが共通して言うのが「(夫は)子供だと思って接しないとダメよ」。確かに、なんか(例えば掃除とか)やってもらおうと思っても、なかなかやってくれなかったり、要領が悪かったりで、自分でやったほうが早い、ってことが結構ありますよね。そこで我慢しなきゃいけないことも分かってるんですが。

今日も、帰ってきたら、昨日の夜の夫の夜食の食器とか、今朝(というか昼だけど)のコーヒーカップやらお皿(これは二人ですが)やら、全部出かけた時のまま、全く片付いていませんでした・・・orz・・・結局私が自分で片付けてしまいました。それがいけない。分かってます、分かってます・・・・・まだまだ修行中です。

| | コメント (6)

OL病

今の私の職場は、外回りとかバンバンしちゃうような部署ではなく、どちらかというといわゆる内勤(?)みたいな、机(というかPC)に向かってする業務が中心です。当然運動不足は気になるところで、「打ち合わせへの移動はエレベータじゃなく階段を」みたいな地道な努力を日々しているんですが。

それ以外にも困っていることがいくつか・・・

続きを読む "OL病"

| | コメント (0)

ITと環境とレジ袋

今日は朝から仕事で秋葉原に行ってセミナーを聞いてきました。

うちは夫婦そろってIT業界です。といっても、今をときめく"ヒルズ"勤務などではなく、地味に川崎で製造業なんですが、まあそれはいいとして、今日のセミナー講演者の一人は小池環境大臣でした。

なんでIT関係の業界セミナーに環境大臣?と思われるかもしれませんが、未来の社会基盤(インフラ)としてのITの発展と環境問題への取り組みは切っても切れないということで、いろいろと興味深いお話でした。

小池大臣のお話は、「3R」(Reduce, Reuse, Recycle)とか、「もったいない」の話とか燃料電池で動く自動車の話とかいろいろ多岐に渡ったのですが、その中で仕事人としてというより、主婦(一応)として考えさせられたのが「レジ袋」の有料化という話でした。

続きを読む "ITと環境とレジ袋"

| | コメント (4)

今日はチョコレート

Magnet_post_2 バレンタインデーです。今日昼休みに郵便局に行ったら、バレンタインギフトといって、こんなマグネットをくれました。なにげにかわいいです(笑)

では、バレンタインデーということでチョコレートネタを。

私が社会人になったばかりの頃は、職場でも「義理チョコ」配りをしていた(ちゃんとホワイトデーのお返しもありました)ものですが、職場全体の平均年齢の上昇に伴って(笑)徐々にそういう習慣もなくなり、ここ数年は義理チョコ配りしておりません。

夫は、バレンタインデーやらクリスマスやらといったイベントにとことん興味がない人で、毎年結構淡々と過ぎていく(笑)のですが、さすがにチョコレートだけは毎年あげています。手作り、とかも憧れますが、作っても自分が食べられない(乳アレルギーのため)と思うと・・・(←言い訳)

ちなみに、夫はつき合いだして3回目のホワイトデーで初めてお返しをくれました(最初の2年はスルーされました・爆)。

続きを読む "今日はチョコレート"

| | コメント (0)

接客業の心得(?)

今日は、会社の帰りに、所用があって玉川高島屋へ。

所用の一つが、コスメ調達だったんですが。

まず一店目、いつものお店のカウンターでファンデーションを買おうと思ったら、

続きを読む "接客業の心得(?)"

| | コメント (4)

前沢牛ですき焼き

昨年の私たちの結婚式の2週間後に結婚式を挙げた夫の友人がいました。

彼の引出物はカタログギフト。披露宴に出席して、帰ってきた夫はカタログを眺めつつ、「モノ」でなかなか欲しいものが見つからなかったようで、う~んと唸っていたところに「コレ!」と二人で即決したのが「前沢牛」(笑)

すいません、食べ物ネタばかりで(汗)

そして、届きました、前沢牛!

Maezawa_beef

Maezawa_beef1

続きを読む "前沢牛ですき焼き"

| | コメント (2)

いちご

Strawberry1実家の母より、うちの夫への「バレンタインデープレゼント」といっていちごが送られてきました。

とっても立派ないちごです。お母さんありがとう。

悪くならないうちに全部食べきれるかな?

うちは共働きで平日の昼間は家に誰もいないので、何か送ってもらう時(特に生鮮品)は、必ず事前に連絡してもらうようにしています。それで先日母からこのいちごを送りたい、というメールが来たのですが、そのときのやりとり。

続きを読む "いちご"

| | コメント (2)

かぼちゃのポタージュ

先日タイ在住の友人より「まともに料理しなさい」というコメントを頂いた(笑)ので、料理のことをアップしてみます。

かぼちゃのポタージュです。通常ポタージュというのは牛乳や生クリームやら使うので、乳製品アレルギーの私は食べられないんですが、自分で作れば豆乳で代用可能です。

「作りおき」も考慮に入れてちょっと多めに。レシピはコチラをベースに、バターはサラダ油に変更。以前この分量どおりに作ったら、美味しかったのですが、ちょっと味が濃いめかな~と思い(我が家は薄味なんですよね)、今日は、調味料の分量はそのままで野菜と水のみ多めに。

続きを読む "かぼちゃのポタージュ"

| | コメント (2)

コミュニケーションのタイプ

ウチの会社は、かなりたくさんの研修コースが用意されています。会社(上司)の指示で強制的に受けなくてはいけないコースもありますが、自分の意志で結構自由にいろいろな研修を受けることができます。

ただ、受ける時は「業務に役立ちそう」と思って受けても、受講後は日々の業務をこなすのに精一杯でなかなか活かせずにいたり、内容が思っていたのと違っていたり、はたまたせっかく学んだ内容を忘れてしまったり、ということもあります。

そんな中で、数年前に受けた営業系向けの研修の中に、非常に興味深く、今でもその内容をよく覚えているものがあります。

続きを読む "コミュニケーションのタイプ"

| | コメント (4)

Did you know?

おとといの絶食の反動で、夕べは夕ご飯食べ過ぎました。ウップ。やはり食べすぎはいけません。

ところで、一昨日おかゆを作りながら「おかゆの『正しい作り方』(分量とか時間とか)ってあるのかなぁ」とか「そもそも雑炊とおかゆって何が違うんだべ?同じか?」などと考えていたのですが、やっぱり違うようです。正しいおかゆの作り方もありました。

インターネットで調べてみると(便利な世の中になりましたね!)おかゆと雑炊はそれぞれ、

続きを読む "Did you know?"

| | コメント (0)

当たる占い!?

おかげさまで、昨日終日静養しておりましたら、だいぶよくなりました。

夕方まで絶食状態で、夜、恐る恐るおかゆを食べてみましたら、なんともなかったので、調子に乗ってシリアルとかビスケットとかまで食べてしまいました。エヘ。

ところで、毎日「今日の占い」というメールマガジンを購読しているのですが(笑)、昨日の私の星座の占いは、全星座中第一位の運勢!

★★★★★ | 恋人との意思疎通がとっても上手くいきそうです!
                   | デートも久々に楽しいものになりそうなので期待大

ええ!おかげさまで、夫との意思疎通もばっちりで!

夫もぶっ倒れました。  orz 二人揃ってうなっておりましたよ、一日。

ま、同じものを食べたはずなのに、なんで私だけ…と思ってはいたんですよね~。

でも、よくよく聞いてみると、夫はお腹は大丈夫で熱だけが下がらない、という症状で、彼のほうはどうやら風邪(インフルエンザ?)かもしれません。食あたりは私だけかい……なんでだよ……

生ガキこれから食べれなくなっちゃうのかなー。好きだったんですが。寂しいわー。

| | コメント (0)

まさか、アレ?

昨日の午後から、どうも体調が悪く、おなかに来てまして(一一;

夜には熱も出まして。

ひょっとして、アレ

土曜日の生ガキでしょうか。生ガキであたったことは今まで一度もないのですが。

年でしょうか。う~

ということで今日はお休みいただいております。夕べから絶食してましたら、おなかのほうはだいぶ落ち着いてきたのですが、まだ微熱がありまして。

全然関係ないんですけど、これで去年から繰り越した年次休暇は全部消化することになります。入社以来はじめてだ!毎年年度末には年次休暇を泣く泣く数日分流してたからなー。これで来年は40日支給ではなくなりますが、まだ結婚休暇もとってないし(結婚後1年間有効)、リフレッシュ休暇、というものももらえる(ウチの会社は勤続満○年で5日の休暇という制度があるのです)ので、当面休みには困らなそうです。

| | コメント (0)

結婚式その8・ペーパーアイテム

結婚式関連のエントリもこれが最後です。

Invitation_letterさて、ペーパーアイテムです。目立たないんですが、結構重要な役割を果たします。

いろいろと検討した結果、招待状・メニュー表・席次表・席札・サンキューカードと、すべてCrane'sのものでそろえました。ホテルのペーパーアイテムのカタログももらったんですが、イマイチピンと来るデザインのものがなく。Menu

続きを読む "結婚式その8・ペーパーアイテム"

| | コメント (0)

結婚式その7・演出など

結婚式の演出って悩みますよね。私たちは、特に奇抜なことを考えていなかったので、このままではただのお食事会?みたいな雰囲気になるんじゃないかとちょっと心配していました。

結果的には、おかげさまで、当日はあっという間で、そんなこと考える暇もないくらいだったんですが。

そんな私たちが取り入れたのは、

続きを読む "結婚式その7・演出など"

| | コメント (0)

地元でイタリアン

今日は夕方から買い物と晩ご飯のために自転車で出かけたのですが、寒かった!!昼間は外出てない(アハハ)ので分かりませんが、昨日といい今日といい、関東地方の夜の寒さはなんなんでしょうか。

Rosmarino さて、その晩ご飯は、地元のイタリアンへ。乳製品アレルギーなので、「洋食」というと食べられるジャンルが限られるんですが、イタリアンは結構イケます。もちろんピザとかホワイトソース系のパスタはダメなんですが、オリーブオイルとトマト、とかならOKです。

ここは生パスタがウリで、パスタもおいしかったんですが、カルパッチョで頼んだ生ガキと、ぶりかまの香草焼きがとてもおいしかったです。Burikamaぶりかま、って塩焼きしか食べたことなくて、「居酒屋メニュー」みたいなイメージだったんですが、オリーブオイル・ビネガー(バルサミコかな?)・バジル・ローズマリーでしっかりイタリアンになってました。イタリアでもブリカマって食べるんでしょうか。魚の香草焼きというとスズキとかってイメージしちゃいますが、これは結構イケます。

しかし、こういう店に行くとやっぱりワインが飲みたくなるんですが、夫も私もお酒に弱いので、二人で行くとどうしてもグラスワインしか頼めません。ボトルとか頼んでも飲みきれないので…グラスワインで「ウマー!」っていうのに出会ったこと、ほとんどないんですよね。

ロズマリーノ
川崎市多摩区登戸3056
044-933-2535

| | コメント (0)

はなのや(新橋)

Hananoya4 夕べは、Bフレッツの工事のあと、新橋へ。職場の懇親会があったのです。ただの「ちょっと一杯」系の飲み会だったら、川崎の自宅から新橋にわざわざ出て行くのもめんどうだし、職場の平均年齢も高いので(笑)、失礼しちゃうところだったんですが、昨日はまあちょっとした意味があった会だったので、寒風の中、出かけていきました。

続きを読む "はなのや(新橋)"

| | コメント (0)

速い…?

うちに光が来ました!!

って、今日はNTTのBフレッツの工事だったんです。

今のマンションで新生活を始めて早1年。引越した当初はまだ光接続は来ていませんでした。

秋ごろ「光接続のアンケート」というのが来たので、早速「すぐにでも導入したい」に(笑)をつけて返送。やっと今日の開通にこぎつけました。

実はうちは二人とも、ネットワーク関係の仕事をしています。

早速接続!ん!?は、速…い……?昨日よりは…?

あ、このPC(←型落ち5年)のスペックのせいかも orz

パソコン買い換えようかな……

| | コメント (0)

結婚式その6・ブーケ他

Bouquet1_2 ブーケは、挙式時に白、披露宴で赤、と持ち替えました。正直言って、花材について全然詳しくなかったので、ブーケといえばバラ、くらいのイメージしかありませんでした(恥)。なので、当日白ブーケを見た時、一瞬「ん!?これ??」と思ってしまったのですが、持って写真など撮っているうちにかわいく見えてくるから不思議(笑)。 Bouquet2_2

写真でサンプルを見て決めたのですが、赤いブーケのほうが思っていたより大きくて重くて、当日ビックリ。みんなこんなもんですか??こちらはバラでした。会場装花に使った花とあわせてくれたようです。

Welcome

ウェルカムボードはインターネットで探して「ウエルカムボードコレクション」さんに依頼。手書きのカリグラフィーで、シンプルかつ上品な感じに仕上げてくださいました。お値段もリーズナブルで大満足です。ウェルカムボードの装花は、完全に花屋さんにお任せでした。当日見たら、お花が一つもついてなくてびっくりしましたが、こうやって写真で見てみると、これはこれでシンプルで良かったです。

| | コメント (2)

結婚式その5・会場装花

Flowers_main_1 三溪園では宴会用に、いくつかのホテル・レストランとケータリングの提携をしています。料理のケータリングはその中から選ぶとして、会場装花はどうするか、というところでまた問題がありました。
会場装花とブーケは、いわゆる「外注」にして、節約しようかな…などと考えたこともあったのですが、ここでまた三溪園の制約が。(料理などと一緒に)ノボテル(=提携ホテル)に発注するのであれば問題ないが、全く別の業者さんが園内に入る場合、三溪園の開園時間(朝9時)前に全ての準備を終えて出てください、とのこと(!)。ちなみに受付が12:30~挙式開始は13時です。これは、開園時間中に車が園内に入らないように、ということからきているらしいのですが、じゃあ提携している業者さんの車ならいいのかよ……という突っ込みをぐっとガマン(笑)。

結局、お花屋さんを探す気力と時間もなくなり(ヘタレ…)、また夫もあまり発注先を増やさないほうがいい、というので、ノボテル内のお花屋さんにお願いしました。やはりお値段は若干高めについたかもしれませんね。内容には満足しているので、よしとしていますが。

Flowers_guest1_1メインテーブルとゲストテーブルには、秋らしく実ものを、ということでぶどうを入れてもらいました。お花屋さんとしては、ほんとはデラウェアを入れたかったそうなのですが、時期的に手に入らず、巨峰になったようです。 Flowers_guest2

ゲストテーブルの装花は、帰りに女性ゲストにプレゼントしました。ナプキンには蔦をあしらって。 これだけのことでも、テーブルセッティングがかなり華やかになったので、やってよかったです。

| | コメント (0)

地震

神奈川県東部地方のみなさま、夕べは結構揺れましたね。大丈夫でしたか。私はその時ちょうど会社から帰る途中に本屋に立ち寄っていたときでした。結構大きく揺れた(と思った)ので「周りの本がダダーっと倒れてきたらどうしよう」とか思いましたが、大丈夫でした。そう考えると、周りのものが倒れてくるほどの揺れというのはもっとすごいのですね。先月会社で防災訓練がありましたが、なんかイマイチ緊張感に欠ける訓練で、なんだかなぁという感じでした。いざという時、どうなるんでしょうか。

ウチは、夫が結構地震対策、みたいなことに細かくて、一応家の中も棚につっかえ棒したり、下に耐震マット敷いたりしてはいるんですが、昨年後半は結婚準備が忙しくなってちょっと準備が中断してます。ちゃんと防災グッズ揃えておかないと。

| | コメント (0)

結婚式その4・ドレス

結婚式からもうすぐ3ヶ月。モタモタしていると忘れてしまいそうなので(笑)覚えているうちにアップしていきます。

三溪園で挙式・披露宴というと、「和風ウェディング?」とみんなに聞かれましたが、実際は新郎新婦とも洋装で通しました。

Wedding1お色直しはなし、ウェディングドレス一着で、人前挙式→披露宴でベールを取ってアクセサリーとブーケをチェンジ。

ドレスは、「ノビアペルラ」でレンタルしました。スペインからの輸入ドレスを扱うショップで、スタイリッシュな雰囲気のドレスがたくさんありました。

会場がこじんまりとしており、ゲストとの距離も至近なため、素材は絶対シルク、またシルエットもプリンセス型とかじゃなく、スレンダーなタイプ、と決め、それを基準にショップを探し、結局6店ほど試着に行きました。ビスチェだと11月じゃ寒いかなぁ、とも思ったのですが、当日はよく晴れ、問題ありませんでした。さすがに夕方日が沈んでからは肌寒くなりましたが。

Dress_backレーンの長さにはこだわらない、というかむしろ短めで。チャペル挙式ではないし、動きやすさも考慮して。

ベールはロングベールにしました。レースなどもついていない、パイピングだけのシンプルなもの。

Necklace

アクセサリーは、挙式時はパールのネックレスとピアスでシンプルに、披露宴では、ビーズで華やかさを出してみました。披露宴ではベールを取り、アップした毛先に少し動きをつけて、ブーケと同じ生花を。

←この写真ではちょっとキラキラ感が少ないですが、実際は自然光を受けて結構キラキラしていた、と思います(多分・・・)

実は一番困ったのが、靴とドレスのすその長さ調整でした。鶴翔閣は日本建築。中は畳なのです。つまり、移動中や庭での写真撮影時を除き、室内の挙式披露中は靴を履かないんです。靴を履いている時と脱いだ時、それぞれドレスのすその長さをどう調整するか、ドレスショップの方ともいろいろ相談しました。最終的には、ドレスの前スリットの部分にひっかけるところを作っていただき、靴を脱いで室内にいる時は、ドレスを持ち上げるようにして前をひっかけて少しすそをあげる、という仕掛けをつくって頂きました。そして、靴は、脱いだ時と見た目の印象があまり変わらないように、4cmヒールで。ブライダルシューズになるような白い靴で4cmヒールの靴ってありそうでなくて、相当苦労しました。結局既製のもので探すのはあきらめて、「ブティックオーサキ」でセミオーダーのような形で作ってもらいました。出費としては痛かったですが、まあ仕方ないですね。

| | コメント (2)

結婚式その3・会場と料理

ケータリング(及びその他諸々のサービス)をお願いしたのは、山下公園前にある「ザ ヨコハマ ノボテル」。鶴翔閣での披露宴や会議・パーティを過去に何度も経験されているそうで、いろいろとアドバイスを頂きつつ準備を進めることができました。

さて、鶴翔閣が原三溪さんの個人住居であった、ということからくる制約は、お料理にも及びました。

料理は、ゲストへのおもてなしの最重要項目。事前の試食は当然、ということで夫と共に試食。基本はフレンチのフルコースですが、ちょっと和洋折衷みたいな感じの内容で、味も量も基本的には合格。…だったんですが、前菜のスモークサーモンがちょっと見た感じ地味だなぁ、と(だってホントに野菜とスモークサーモンだけだったんですよ・笑)。量は増やさなくてもいいので、食材をグレードアップするとかなんかできませんか、とお願いしたところ、「鶴翔閣のキッチンの設備が、どうしてもホテルの厨房には劣るので、提供できる料理が制限されてしまうのです…」とのこと。特に、調理方法でできるものとできないものがあるらしいのです。確かに……鶴翔閣のほうは「家庭の台所」ですからね……まあ、お料理一皿一皿の味自体は美味しかったので、できる範囲で、とお願いしました。
結局、スモークサーモン(と野菜)の上にイクラとゆで卵を追加するのでどうか、という提案を頂いたので、それでお願いすることに。頂いた改版版メニュー表には「サーモンのマリネと帆立貝 香草添え イクラの宝石をちりばめて」とありました。

そして当日……Salmon_1

全然ちりばめてないし!!!→

もうちょっとイクラを乗せてくれても……むぅ。金額はアップしても構いません、と言ったんですけどね(涙)もっと具体的にお願いすればよかった、と少し反省した部分です。

お料理のアップグレードに限界があったから、というわけではありませんが、ドリンクはグレードアップしました!私たち二人とも、お酒は全然強くない(特に私は味見程度が限界・笑)んですが、美味しいものは大好きなので、ワインも通販でちょっといいものを買って楽しんでいたりしました。ですので、試食の時出てきた赤白ワインはちょっとイマイチ……と感じてしまい。
そこで、こちらも、グレードアッププランを2種類提案して頂き、自分達で通販で同じワインを取り寄せて飲み比べ。さすがに"ボルドー5大シャトー"とはいきませんでしたが、最初のワインよりはだいぶ美味しいものをチョイスできたと思います。

Etiquet7 そして、乾杯のシャンパンもグレードアップしてVeuve Clicquotを。Flowers_glasses_1ノボテルの素晴らしいところは、乾杯用のシャンパンも飲み放題のドリンクの中に含まれていたことです! 後で聞いたのですが、私の弟と妹は他のアルコールそっちのけで乾杯後もシャンパンをひたすらおかわりしていたそうです(笑)。

| | コメント (4)

あずきのアイス

プロフール欄にも書いていますが、私は乳製品のアレルギー持ちです。子供の頃からではなく、大人になってからアレルギーになりましたので、症状が出始めた最初のうちは本当に大変でした。書くと長くなるので詳細は省略しますが、全身かきむしりたくなるほどの蕁麻疹が出て、休日に救急車を呼んでもらって病院に行ったこともあります。そして、「何でも気にせず食べられること」のありがたみを実感したのを覚えています。

乳製品アレルギー、というと、大抵の「洋菓子」の類は食べられなくなります。牛乳はもちろん、バター、生クリーム、チーズ、ヨーグルト・・・全部ダメなんです。アレルゲンとなるのは、「タンパク質」だそうなので、乳の油脂であるバターは、基本的には大丈夫らしいんですが、お医者様曰く、「絶対に成分が混じっていない、と断言はできないから、食べないのが一番良い」と言われ、食べないようにしています。

しかし、ケーキやらプリンやらといったお菓子の、味を全く知らないのならともかく、それまでの20数年間美味しくいただいてきたわけですから、いきなり食べるな、と言われても未練が残ります(笑)。それで、アレルギーと前向きに(?)付き合おうと思い、ライフワークと言うほど大げさではありませんが、「乳製品を使わないお菓子」を探したり、レシピを見つけて作ったり、ということをするようになりました。最近は健康志向で豆乳がブームになったり、植物性の食品が見直されたりして、以前と比べると随分選択肢が増えてきたように感じます。

Red_bean_icecream2アイス、というと基本的には食べられないものがほとんどなのですが、井村屋から出ている「あずき」は乳製品を使っていないので、食べられます。会社の売店に時々入っているので、見つけた時に時々買っています。

でも、これ、ちょっと大きい(量が多い)ような気がするんですけど・・・コンビニやスーパーで売っている「6本パック」のほうが、一つの大きさが小さいような気がしますが、なにせ6本パック、一度買うと、毎日食べ続けてしまうので、我慢しています。時々誘惑に負けるんですけどね。あっはっは。

| | コメント (0)

パスタ用の鍋

Pasta_pot 親戚の中で、結婚祝いにカタログギフトをくださった方がいました。

夫とカタログを眺めつつ、何がいいかなぁと検討した結果、うちはよくパスタを作るので、パスタ用の鍋(Brabantiaパスタセット)にしようということになりました。今までは、ちょっと大きめの普通の鍋になみなみとお湯を沸かして茹でていたので、ロングパスタはもちろんまっすぐ入りません(笑)し、茹でている最中もすぐにふきこぼれていてイマイチだったのですが、「パスタ用の鍋」って、なかなか自分たちでは買わないじゃないですか。こういう鍋があれば、茹であがってもさっと中のパスタが取り出せて、ラクチン!なはず!

さて、年末その鍋が届き、早速パスタを茹でようと・・・ん!?すごい上げ底(笑)。Pasta_pot_inside 内側にセットする、ざるのように穴のあいた鍋が意外に浅めで、どうやら、2人分2L程度を沸かすには、大きすぎたらしい・・・orz

でも、せっかくいただいたのだし、お鍋自体はステンレスの良いものなので、せっせと使っています。中の鍋なしで。茹で上がったパスタは今までどおりトングで取り出してます(汗)でも、中の鍋を使わなければ、外鍋(?)は深いので、ロングパスタもそのまま茹でられるし、もちろんふきこぼれたりもしないので、総合的には○ですかね。

Linguine ←シーフードとガルバンゾのトマトソースパスタ。トマトソースのパスタにはリングイネを使うのが今のマイブーム。

| | コメント (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »